モスクワで食べる初めての夕食は日本食でした。【ヴァビ サビ レストラン】


アエロエクスプレスに乗ってホテルにようやく到着。

とにかく空腹だったのでホテルを出て近場でなにか探すことに。

空腹の中、雪がガンガン降って、風も強かったのでサバイバル感が楽しめました笑

ロシアの観光ビザがまだの方はこちらからどうぞ。

旅行を計画する様子

【ロシア観光ビザ】個人での申請方法と取り方【2019年版】

2018年12月5日

SPONSORED LINK

冬のモスクワをとりあえず、散策

ホテル周りについては何があるかわからなかったので、とりあえず歩いてよさそうなものがあればそこに行くつもりでした。

外はマイナス10度ほどでしたが、完全装備してホテルを出たのであまり寒さは気になりませんでした。

前回の記事でも書きましたが、空港を出る際に帽子も手袋もスーツケースに入れていたバカな僕はホテルに着くまで寒さで死にそうな思いをしました。

なので冬にロシアへ行かれる方へ。こんなの僕だけかと思いますが、帽子、手袋は空港を出る前に装備しましょう。笑

僕が冬のロシアを乗り切れた服装をご紹介します。」の記事で僕の装備を簡単にご紹介しています。

日本食ぽいレストランを発見

とりあえず雪の降っている街をフラフラしているとジャパレスらしきものを発見しましたので、とりあえず入ってみました。

店名が”Vabi Sabi” で発音はヴァビサビだとおもいますが、日本語で言う侘び寂びということでしょう。

店内はアジア人らしき店員さんしかいませんでしたが、もちろん日本語は通じず。

オシャレな内装だし、暖かいしそれだけでも嬉しかった。

ロシア語と漢字らしきものでヴァビサビ。

右のスシロールは約500〜700円です。(海外だとこんなものか。。)

水が有料なので、僕は左上のアールグレイティーを注文。
お値段およそ550円。

水は380円なので、どうせなら飲みたいもの飲みました。
水高けーー。。

ピザもありました。こちらは900円ほどで意外にピザは安いぞ。ロシア。

もっとロシアでの物価を知りたい方は「ロシア、モスクワの物価(スーパーマーケットやレストラン)は安いのか?」の記事でご紹介しています。

注文したものがこちら

さきほどのメニューにもあったサーモンアボカドロール(700円)
上に写っているものはローストビーフサラダ(900円)

驚くことにこのサーモン寿司結構おいしかったです!

サラダは酸っぱいドレッシングがかかっていて少し苦手でした。。汗

行ってから気づいたのですが、ロシアは酸っぱい料理が多いのですね。

唐揚げ(750円)

こちらはスイートチリソース日本語新聞紙付き。
唐揚げは少し揚げすぎていて苦かった笑

ヴァビ サビ基本情報

赤の広場からは徒歩で6分ほどのところにお店はあります。

営業時間は11:00〜00:00まで。

結構遅くまでやっているので、夜に小腹が空いたときも便利です。

ユウスケ
というわけで初のモスクワディナーは日本食でしたが、満足いくものでした!
ちなみにこのお店は安牌感もあって3回ほどリピートしました。

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️

人気記事海外でおすすめのクレジットカードはコレ

モスクワで若者に人気のハンバーガー店、Burger Heroesに行ってきた

2019年2月6日

【モスクワ】高級デパートのグム百貨店へ行ってきた。豪華すぎ。【2019年】

2018年12月24日



SPONSORED LINK



SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です