【香港】エアポートエクスプレスの乗り方や料金を写真で徹底解説【2019年最新】


こんにちは、ユウスケです。

2019年3月中旬に「初めての香港旅行」に行ってきました。

今回は実体験を元に空港から市内のホテルまで安心して行くためにこの記事でたっぷりと解説致します。

☞こういった不安を解決

「空港から市内ホテルまでのおすすめのアクセス方法は何か」

「空港に到着してから迷わずホテルまで行けるのか」

「エアポートエクスプレスが良いとネットで見るけど、チケットはどうやって購入するのか」

結論を先に述べると、快適性やコスパの観点から、香港国際空港から市内のホテルに行く交通手段の中では「エアポートエクスプレスを使う」のが最強です。

また、「エアポートエクスプレスの乗り方、チケットの買い方、料金」に加えて「無料シャトルバスの乗り方、最新の停車駅一覧」などもこの記事でわかりやすく写真付きで解説致します。

SPONSORED LINK

エアポートエクスプレスとは

エアポートエクスプレスは「空港と市内を結ぶ専用の電車」です。

香港国際空港から市内の「九龍駅」、「香港駅」まではエアポートエクスプレスが最速の移動手段です。

空港からの移動手段としては主に以下の3つがあります。

  • エアポートエクスプレス
  • バス
  • タクシー

「バス」や「タクシー」も一応移動手段としてありますが、市内までの渋滞も加味すると約1時間はかかります。

なのでコスパ良く、できるだけ早く快適にホテルまで行ってすぐに観光へ出向きたい方はエアポートエクスプレス一択です。

エアポートエクスプレスの時刻表

エアポートエクスプレスは10分間隔で運行しています。

なので「電車が出発してしまうから焦って移動する」といったこともありません。

ただし、24時間運行ではないので以下の始発と終電の時間帯に到着される方は注意が必要です。

エアポートエクスプレスの始発と終電

 駅名  始発 終電
 空港から市内*  05:54 00:48
 香港駅から空港  05:50 00:48
 九龍駅から空港  05:53 00:52

*「市内」とは「香港駅」と「九龍駅」のことを指します。

時刻表はコチラの公式サイトからもご覧になれます。

エアポートエクスプレスの停車駅と所要時間

空港から市内までのエアポートエクスプレスの停車駅は3つしかありません。

特急や普通といった区分はなく、すべて各駅停車になっています。

エアポートエクスプレスを使うと空港から市内までは約24分で到着します。

以下は空港(中国語で:機場)から一般的な旅行者の方が泊まるであろう市内ホテルが集まる「九龍」と「香港」エリアまでの停車駅です。


「機場(Airport) → 青衣(Tsing Yi) → 九龍(Kowloon) → 香港(Hong Kong)」

「九龍駅」までは約22分、「香港駅」までは約24分です。

九龍側にホテルがある方は九龍駅で、香港島側にホテルがあれば香港駅で下車してそこから無料のシャトルバスに乗り換えてホテルまで行きます。

無料シャトルバスについては下で解説します。

エアポートエクスプレスの料金

   大人片道 大人往復
 到着駅 オクトパス スマートチケット スマートチケット
 青衣駅  $65  $70 $120
 九龍駅  $100  $105 $185
 香港駅  $110  $115 $205

*料金表は公式サイトでもご覧いただけます。
子供(3歳〜11歳)は大人料金の半額でオクトパス、スマートチケットを利用できます。

オクトパスとは「オクトパスカード」という日本のSuicaのようなICカードです。

スマートチケットは使い切りのチケットです。

オクトパスカード(解説記事:使い方、チャージ方法など)は空港のエアポートエクスプレスチケットを購入するカウンターと同じ所で購入できます。

オクトパスカードだけを買い、それでエアポートエクスプレスに乗っても良いのですが、二人以上でエアポートエクスプレスを利用される方はオクトパスカードは使わずに別途スマートチケットを購入することをおすすめします

その理由はスマートチケットには団体割引があるからです。

エアポートエクスプレスの団体割引料金

香港のエアポート・エクスプレスの団体割引チケット

僕の場合は香港空港で知り合いと合流したので「大人2人分のエアポートエクスプレス片道、香港駅行き」の団体割引チケットを購入しました。

オクトパスカードでは香港駅まで1人当たり片道で$110(約1,540円)ですが、団体割引チケットは2人で$170(約2,380円)でしたので一人当たり$25(約350円)も安くなりました。

 駅名  2人 3人
空港 ↔ 九龍駅  $150 $210
空港 ↔ 香港駅  $170 $230
空港 ↔ 青衣  $100 $140

人数が増えるごとに割引率も大きくなります。

公式サイトではコチラから団体割引料金一覧をご覧になれます。

エアポートエクスプレス トラベルパス

引用: MTR

エアポートエクスプレス トラベルパス(Airport Express Travel Pass)」は「エアポートエクスプレス乗車券」 + 「香港の地下鉄3日間乗り放題パス」がセットになったもです。

  • エアポートエクスプレス片道セット = $250(3,500円)
  • エアポートエクスプレス往復セット = $350(4,900円)

ただし乗り放題の3日間で元を取るのは若干難しいかもしれません。

  • エアポートエクスプレス片道 = $100
  • 地下鉄での移動1回 = 約$10

こんな感じなので地下鉄に大体15回以上乗る予定がない方以外はトラベルパスで元を取るのは難しそうです。

エアポートエクスプレスの割引チケット

エアポートエクスプレスをオンラインで事前に購入すると最大で約30%の割引が受けられます。

以下割引適用後の料金一例です。

【空港 ⇔ 香港駅】= $78(518円お得)

【空港 ⇔ 九龍駅】= $72(462円お得)

購入後はQRコードが送られてくるのでそれがチケット代わりになります。

空港から乗車する際は改札がないので降りる際にQRコードを画面ごと改札機にタッチします。

また、このあとご紹介する無料シャトルバスもこのQRコードを提示することで利用可能です。

エアポート エクスプレス チケットの購入場所

国際線の到着ゲートはL5の「A」と「B」の2箇所あります。

ピンクの矢印がゲートの場所、丸く囲んだ所がエアポートエクスプレスのチケットカウンターです。

チケットカウンターも2箇所あり、どちらのゲートで出てきても徒歩15秒で辿り着けます。

香港空港の国際線到着ゲートAの様子

ゲートA

香港空港の国際線到着ゲートBの様子

ゲートB

香港空港のエアポート・エクスプレスチケットとオクトパスカードのカウンター

チケットカウンターはゲートからでもすでに見えています。

カウンターの上に電車の絵があるのが目印です。

香港空港のエアポート・エクスプレスチケットとオクトパスカードのカウンターの入り口

チケットカウンターはこのように「入口」と書いてある標識があるので、そこから並んで購入できます。

購入する際は「エアポートエクスプレス ワンウェイ プリーズ(Airport Express One Way Please)(片道1枚下さい)」で通じます。

それかこの画像の英語を見せれば大丈夫です。

二人分の団体チケットなら
エアポートエクスプレス ワンウェイ フォー トゥー ピーポー プリーズ(Airpot Express One Way For 2 People Please)」です。(料金を確認して割引になっているか要確認)

また、カウンターには料金表が手元にあるので、指差しでも購入できます。

ユウスケ
エアポートエクスプレスのチケットとあわせてここでオクトパスカードも購入するのがおすすめです。
補足

オクトパスカードのチャージ残高が購入時には$100しかなく、エアポートエクスプレスでは降りる駅によっては残高がマイナスになりますので、予め追加でチャージするか、電車を降りてからチャージする必要があります。

残高が足りなくても残高がマイナスになるだけで、改札は出ることができます。

エアポートエクスプレス乗り場への行き方

チケット、またはオクトパスカードを購入したらエアポートエクスプレス乗り場へ向かいます。

行き方といってもすごく近く、チケットカウンターから「徒歩1分」ほどで到着できます。

まずはどちらのチケットカウンターからも空港の中央へ向かって進みます。

香港空港ゲートからエアポート・エクスプレス乗り場までの行き方

マップ上で見るとゲートA、ゲートBからはそれぞれこの矢印のように進みます。

中央へ進んでいると「Terminal 2」という大きい標識が出てきますので、矢印の方向へと進みます。

香港香港のエアポートエクスプレス乗り場

Terminal 2の矢印を進むと徒歩20秒ほどでここに出てきます。

左へ行くとタクシー、右へ行くとバス。

そして真ん中左に写っている階段を登るとエアポートエクスプレス入り口です。

チケットは降りる時のみ必要です。乗る際はチケット確認もなくそのまま乗車できます。

香港国際空港の出発ロビー

香港国際空港の中を歩いて1周してきた【写真で解説】

2019年7月12日

香港国際空港の中の様子(レストランやお店、両替所など)はこちらの記事でご紹介しています。

エアポートエクスプレス車内の様子

エアポートエクスプレスの車内はかなりゆったりとしていて、中型のスーツケースも問題なく置くことができました。

香港エアポート・エクスプレスの車内のスーツケース置き場の様子

この反対側にも置き場所があります。

香港エアポート・エクスプレス車内のWi-Fiの表示

無料Wi-Fiもあったのでインターネットも使用できます。

USB充電できるシートも全部の座席ではないですが、あります。

ツイートもしましたが、香港空港からホテルまでのアクセスが本当に快適すぎました。

無料シャトルバスでホテルへ

エアポート・エクスプレス利用者は各主要ホテルを巡回しているシャトルバスを無料で利用できますので、そちらを利用します。

エアポート・エクスプレスを降りたら、無料シャトルバスの乗り場まで徒歩30秒です。(この写真は香港駅です)

九龍駅でもこのように「Free Shuttle Bus」と書かれた標識があるので、その方向へ進みます。

香港駅の無料シャトルバス入り口

入り口の様子。

前情報では入り口ではエアポートエクスプレスのチケットを見せないといけないようでしたが、なぜか皆さんそのまま入っていっていたので僕もそうしました。

それぞれバス到着の時間が表示されていますので、目的のバスの列に並んで待ちます。

どのバスがどのホテルを通過するかのリストはコチラの公式サイトからご覧になれます。(ホテル名を日本語に訳したものは以下で記載します)

無料シャトルバスの停車駅一覧

バス番号が「H」が香港駅、「K」が九龍駅からの無料シャトルバスです。

注意
2019年4月1日よりシャトルバスの停車駅が以前のものと異なっているものがあるので注意して下さい。
以下の停車駅は僕が変更後の最新の公式リストから確認して日本語訳したものですので是非ご利用下さい。

香港駅からの無料シャトルバス

 バス番号  H1
 運行時間 06:12 〜 23:12
 運行間隔  20分間隔
 巡回ルート  ・香港コンベンションアンドエキシビションセンター
 ・ルネッサンス香港ハーバービューホテル
 ・グランドハイアット香港
 ・ノボテルセンチュリー香港
 ・パシフィックプレイス
 ・JWマリオットホテル香港
 ・ザワーニー広東ホテル香港
 ・エンパイアホテル香港
 バス番号  H2
 運行時間 06:12 〜 23:12
 運行間隔  20分間隔
 巡回ルート  ・ホリデイインエクスプレス香港SOHO
 ・アイクラブシェンワンホテル
 ・イビス香港セントラルアンドシェンワン
 ・ラマダ香港ハーバービュー
 ・コートヤードバイマリオット香港/ベストウエスタンプラスホテル香港
 ・アイランドパシフィックホテル
 バス番号  H3
 運行時間 06:12 〜 23:12
 運行間隔  20分間隔
 巡回ルート  ・エンパイアホテル香港コーズウェイベイ
 ・メトロパークホテルコーズウェイベイ香港
 ・リーガル香港ホテル
 ・ローズデールホテル香港
 ・ザパークレーン香港アプルマンホテル
 バス番号  H4
 運行時間 06:12 〜 23:12
 運行間隔  20分間隔
 巡回ルート  ・アイクラブフォートレスヒルホテル
 ・ハーバーグランド香港ホテル
 ・シティーガーデンホテル
 ・イビスノースポイントホテル
 ・ハーバープラザノースポイント 

九龍駅からの無料シャトルバス

 バス番号  K1
 運行時間 06:15 〜 23:00
 運行間隔  15分間隔
 巡回ルート  ・香港西九龍駅
 ・MTRジョーダン駅
 ・MTRホンハム駅
 ・ハーバープラザメトロポリス
 ・ウォンポーガーデン
 ・ハーバーグランド九龍ホテル
 ・ケリーホテル香港
 ・イートンホテル
 バス番号  K2
 運行時間 06:15 〜 23:00
 運行間隔  15分間隔
 巡回ルート  ・プリンスホテル
 ・ゲートウェイホテル
 ・マルコポーロ香港ホテル
 ・九龍ホテル/ペニンシュラ香港
 ・ロイヤルパシフィックホテルアンドタワーズ/チャイナフェリーターミナル
 バス番号  K3
 運行時間 06:15 〜 23:00
 運行間隔  15分間隔
 巡回ルート  ・ホリデイインゴールデンマイル香港
 ・ハイアットリージェンシー尖沙咀ホテル
 ・リーガル九龍ホテル
 ・ホテルアイコン
 ・ニューワールドミレニアム香港ホテル
 ・インターコンチネンタルグランドスタンフォードホテル香港
 ・九龍シャングリラホテル
 バス番号  K4
 運行時間 06:15 〜 23:00
 運行間隔  15分間隔
 巡回ルート

 ・MTR西尖沙咀駅/シェラトン香港ホテルアンドタワーズ
 ・パークホテル
 ・ザラックスマナーホテル
 ・エンパイアホテル九龍(尖沙咀)
 ・BPインターナショナル

 バス番号  K5
 運行時間 06:12 〜 23:12
 運行間隔  20分間隔
 巡回ルート  ・MTR油麻地駅/シティービューホテル
 ・メトロパークホテル九龍
 ・ロイヤルプラザホテル
 ・メトロパークホテルモンコック
 ・ドーセットモンコック香港ホテル

もし滞在予定先ホテル前に停車しない場合は、大体は近くのホテルに停車するはずなのでグーグル・マップで最寄りの停車駅(ホテル)を確認し近くまで行けます。

まとめ

☞要点チェック
✔︎ エアポートエクスプレスが最速で市内まで行ける
✔︎ チケット売り場でオクトパスカードもまとめて購入する
✔︎ 無料シャトルバスを利用する

僕の場合は無料シャトルバスの停車駅に滞在先の「イビス香港セントラルアンドシェンワン(レビュー記事)」があったので空港からホテルの部屋まで45分で行けました。

無料シャトルバスの停車駅にホテルがある場合はエアポートエクスプレスを使うとかなり早く楽にホテルまで行けますので特におすすめです。

タクシーは日本よりは安いですが激安ではないので、メーターを見ながらドキドキするくらいならエアポートエクスプレスでサクッとホテルまで行くほうが精神的にも楽ですね。

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です