格安で海外送金するにはワイズが最強(割引コードあり)記事を見てみる

【香港】エアポートエクスプレスの乗り方や料金を写真で徹底解説【2022年最新版】

こんにちは、ユウスケ(@toriaezutabi)です。

2019年3月中旬に「初めての香港旅行」に行ってきました!

今回は実体験を元に空港から市内のホテルまで安心して行くためにこの記事でたっぷりと解説致します。

こんな方におすすめの記事です
  • 空港から市内ホテルまでのおすすめのアクセス方法を知りたい
  • 空港から迷わずホテルまで行けるのか不安
  • エアポートエクスプレスが良いと聞くけど、チケットや乗り場を詳しく知りたい

実際に行ってわかりましたが、

香港国際空港から市内のホテルに行く交通手段の中では「エアポートエクスプレスを使う」のが一番快適でおすすめです。

この記事では「エアポートエクスプレスの乗り方、チケットの買い方、料金」に加えて

「無料シャトルバスの乗り方、最新の停車駅一覧」などもこの記事でわかりやすく写真付きで解説致します。

この無料シャトルバスですが、読者様の情報によればコロナの影響で運行停止中みたいです。最新情報に関しましては公式サイトをご確認ください。

目次

エアポートエクスプレスとは

エアポートエクスプレスは「空港と市内を結ぶ専用の電車」です。

香港国際空港から市内の「九龍駅」、「香港駅」まではエアポートエクスプレスが最速の移動手段です。

空港からの移動手段としては主に以下の3つがあります。

  • エアポートエクスプレス
  • バス
  • タクシー

「バス」や「タクシー」も一応移動手段としてありますが、市内までの渋滞も加味すると約1時間はかかります。

なのでコスパ良く、できるだけ早く快適にホテルまで行きたい方はエアポートエクスプレス一択です。

エアポートエクスプレスの時刻表

エアポートエクスプレスは10分間隔で運行しています。

なので「電車が出発してしまうから焦って移動する」といったこともありません。

ただし、24時間運行ではないので以下の始発と終電の時間帯に到着される方は注意が必要です。

エアポートエクスプレスの始発と終電

 駅名 始発終電
 空港から市内* 05:5400:48
 香港駅から空港 05:5000:48
 九龍駅から空港 05:5300:52

*「市内」とは「香港駅」と「九龍駅」のことを指します。

時刻表はコチラの公式サイトからもご覧になれます。

エアポートエクスプレスの停車駅と所要時間

引用:MTR

空港から市内までのエアポートエクスプレスの停車駅は3つしかありません。

特急や普通といった区分はなく、すべて各駅停車になっています。

また、エアポートエクスプレスを使うと空港から市内までは約24分という早さで到着します。

空港(機場)から市内までの停車駅順

機場(Airport) → 青衣(Tsing Yi) → 九龍(Kowloon) → 香港(Hong Kong)

「九龍駅」までは約22分、「香港駅」までは約24分です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次