海外在住者がビットコインを買うにはバイナンスがおすすめ【仮想通貨】


こんにちは、ユウスケ(@toriaezutabi)です!

この記事では、「ビットコインなど仮想通貨が買えるおすすめの取引所であるバイナンス(海外在住者向け)」をご紹介しています。

僕はオーストラリア在住で、実際にバイナンスを仮想通貨取引のメインに使っていますが使い勝手もよくかなりおすすめです。

しかも入金手数料ゼロです。

海外在住者でこれから仮想通貨に投資をしてみたい方の参考になれば幸いです。

※当記事は購入方法を記載しているもので、仮想通貨売買を推奨しているものではありません。投資は自己責任でお願いします。

SPONSORED LINK

【海外在住者向け】ビットコインなど仮想通貨が買えるおすすめのサイトをご紹介【バイナンス】

まず、なぜ海外在住者向けなのかというと、「バイナンスは日本で正式に認可を得ていないから」です。

バイナンスが怪しいから認可が降りていないのではなく、海外の取引所が日本で営業するには色々とハードルがあるためです。

※とはいいつつも、日本在住でバイナンスを使っている人はかなり多く、日本円が送金できないだけで取引自体は可能です。

→日本の取引所でビットコインを買い、それをバイナンスに送ってそれを資金に売買するといった要領です。

ちなみに仮想通貨の取引所の中でバイナンスは世界最大規模です。

ユウスケ
海外在住者の方はカンタンに口座開設できるし、かなり大手なのでここさえ登録しておけば仮想通貨に関しては十分だと思います。

バイナンスをおすすめする理由

僕も実際に使っているバイナンスをおすすめする理由は5つあります。

☞おすすめポイント

①世界最大規模の取引高
②世界最大取扱いコイン数(150種以上~)
③世界最大機能数
④世界最大利用者数
⑤世界最高水準セキュリティ

世界最大規模の取引高

取引高が多いということはそれだけたくさんの人が使っている証拠です。

自分のお金を預けるならマイナーなサイトより、やはり大手が安心です。

※2021年1月4日の1日の取引高は800億ドル = 8兆円です。

②世界最大取扱いコイン数(150種以上~)

ビットコインやイーサリアムなどの主要コイン以外にもNEM、KNC、DOT、EOS、IOST、ADA、DOGEなどのコインも豊富にあります。

僕はビットコイン、イーサリアム、BNB*をメインに保有しているのであまり他のコインには投資していませんがコインの種類が豊富なのは確かです。

※BNBコイン:バイナンスが発行しているコインのことで、保有しているだけで取引手数料が割引になったり恩恵があるので僕は投資しています。

取引手数料は大体5万円ほど売買したら、取引1回につき40円くらいなので長期保有目的なら大したことないです。

③世界最大機能数

例えば、長期保有予定のビットコインをバイナンスに預けてそこに利子がつくシステムだったり、新たなコインのローンチにも参加できたり、先物があったりと大手のバイナンスだけあって機能は多岐にわたります。

ユウスケ
僕の場合、長期保有のビットコインは1.2%の利率でずっと預けています。
USDT(テザーコイン)は約6%ほどで預けているので銀行預金と比べるとかなりお得です。

④世界最大利用者数

2019年調べによると、その時点でのバイナンス登録者は全世界で1500万人ほどだそうで、最近の仮想通貨の盛り上がりによってさらに増えていると予想されます。


⑤世界最高水準セキュリティ

例えばログイン時はメアドとパスワードの他に「パズル認証 + アプリによる2段階認証」をする必要があります。

これを毎回やる必要があるのでかなり面倒ですが、資金を守るためには致し方なしです。

仮想通貨取引所というのはハッキングのリスクは常にありますが、バイナンスは資金も多く大手なので万が一のときも比較的安心かなと思っています。

ユウスケ
ちなみにアプリ認証はグーグルが出しているオーセンティケータでやります。

バイナンスで登録する方法

以下からバイナンスの公式サイトに行くと会員登録の画面になるので、メールアドレスとパスワードを入力し「Create Account」をクリックします。

設定はこれだけであとは入金すればビットコインが買えます。

入金するには2種類あります。

①Bank Transfer(銀行送金)

②クレジットカード入金

クレジットカードの方が便利そうですが、入金手数料が取られるのでおすすめは入金手数料が無料のBank Transfer(銀行送金)です。

銀行送金は現地通貨ででき、オーストラリア在住の方は豪ドルで入金できます。

オーストラリア国内からの場合はPay IDというものがあるので、それを使えばバイナンスに即反映されます。

ユウスケ
即反映というのは本当で、Pay IDで送金するボタンを押した瞬間に反映されるという爆速ぶりです。

バイナンスで取引する方法

バイナンスで入金も終わって準備ができたら、トップページの「Markets」というところからビットコインなどの仮想通貨が購入できます。

そこをクリックするとこのような画面になります。

Spot Markets」というタブが仮想通貨を購入できるところで、ここにすべての仮想通貨がリストされています。

Futures Marketsなどもありますが、ここはリスクのある商品なのでビットコインなど主要なコインを買いたい方は無視してください。

特定の通貨で取引したい場合、例えば豪ドルの場合は右上の検索窓に「AUD」と入力します。

ユウスケ
AUDだとビットコインやイーサリアムなどの主要コインは取引できますが、あまり対応した仮想通貨が多くないので他のコインも買いたい方はAUDからUSDT(米ドルテザー)に交換すると選択肢が広がります。

※米ドルテザー;米ドルの動きに連動したコインで値動きが少なく安定しているためステーブルコイン(Stabel Coin)とも呼ばれる。時価総額は世界5位。

すると、このようにAUDで取引できる仮想通貨一覧が出てきます。

ビットコインを買いたい場合は「BTC / AUD」というところをクリックします。

ユウスケ
通貨の左にある☆をクリックすると「Favorites」タブのところにお気に入り登録され次からのアクセスがかんたんです。

クリックすると結構複雑そうな画面になりますが、購入はすごくシンプルです。

まず右にOrder Bookという「買いたい人と売りたい人の注文表」があります。

上段の赤色が売りたい人、下の緑色が買いたい人を表しています。

この場合、注文の列の先頭にいるのは

買い手側はビットコインを$25,434.07でなら買いたい人がいて、

売り手側はビットコインを$25,440.16でなら売りたい人がいる。

といった感じです。

この時点では価格がマッチしていないので、売買は成立しません。

価格がマッチしたときにはじめて列の先頭から順に注文が成立していきます。

実際に注文するにはorder bookのさらに右にあるところで行います。

「Price」のところには1ビットコインをいくらの価格で買いたいのか、

ユウスケ
このときは1ビットコインが2万5千豪ドルあたりでした。

「Amount」のところに買いたいビットコインの枚数を入力します。

ここに「1 BTC(ビットコイン)」と入力すると約$25,00AUD必要となり、「0.1 BTC」だと約$2,500必要となります

自分で計算して買うビットコインの枚数を決めても良いですが、「amout」の下にある%表記のスライダーを利用すると簡単です。

例えば、手持ちが$2500のときにスライダーを100%にすると手持ち全額、10%にすると$250分が使用され購入できる枚数は指定した「Price」により自動的に計算されます。

☞取引一例

1BTCが現在$10,000のとき、

1BTCを$5,000の価格帯で$500分だけ買いたい人がいるとすると、

「Price」のところには$5,000と記入

「Total」のところに$500と記入すると、

自動で購入できるBTCの枚数が記入されます。

金額と枚数がきまったらあとは「Buy BTC」を押して注文が確定されれば完了です。

ユウスケ
ちなみにこれは指値注文という方法で希望の金額以上の値段では約定(売買成立)しません。
即約定されるマーケット注文(Market)という方法もありますが、希望価格より上で約定する可能性もあるため初心者の方は絶対に指値注文にするようにしましょう。

まとめ

以上、海外在住者向けのビットコインが購入できるバイナンスについてでした!

すごく簡単なのでビットコインを買いたいと思った日(平日であれば)即日購入までたどり着けると思います。

読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です