【モスクワ】ドモジェドヴォ空港からアエロエクスプレスで市内のパヴェレツキー駅へのアクセス


こんにちは。

JALでモスクワにあるドモジェドヴォ空港に無事到着できたものの、いきなり出鼻をくじかれたユウスケです。

この記事では「アエロエクスプレスを使ってドモジェドヴォ空港から市内のパヴェレツキー駅までの行き方」をご紹介致します。

これからモスクワに旅行へ行かれる方の参考に少しでもなれば幸いです。

ロシアの観光ビザがまだの方はこちらからどうぞ。

旅行を計画する様子

【ロシア観光ビザ】個人での申請方法と取り方【2019年版】

2018年12月5日

SPONSORED LINK

アエロエクスプレスの基本情報

当初はUber(タクシー)を使う予定でしたが、前回の記事の通りWi-Fiに繋がらなかったので、流しのタクシーではなく市内まで直通の電車に乗ることにしました。

ユウスケ
現地空港でインターネットが使えなかったので、事前に電車(アエロエクスプレス)で市内まで行ける情報を知っておいて本当に良かった。。

電車はドモジェドヴォ空港から市内まで直通のアエロエクスプレス」です。

運賃は片道500ルーブルと安め。(約800円)

大体30分に1本の間隔で発着しているのにすごく驚きました。(ロシアなのに。。といったら怒られますね笑)

また、アエロエクスプレスでモスクワ市内まで約45分ほどで到着します。

こちらの公式サイトから値段、スケジュール等確認できます。ロシア語と英語表記のみです。

アエロエクスプレス乗り場へ行く

空港到着後は1階のフロアに出ますので、同じ階の出口からアエロエクスプレスの乗り場まで行けます。

引用: 公式サイト

この様に空港から出るにはいくつかのゲートがあります。

どこから出ても同じですが、特に冬のロシアでは暖かい空港内を歩くほうが良いのでExit 3から出るのがおすすめです。

冬に行かれる方に特に注意してほしいのが空港から出る時点での服装です。

空港を出てからわずか徒歩数分ではありますが、スーツケースを持って雪が軽く積もっている歩道を歩くのは結構辛かったです。

また、車内は暖かいですが、駅のホームは数分立って待つだけでもかなり寒いです。

なのでもしこの時点で冬のロシア用の服装を装備していない方は空港で着替えたほうが良いです。

帽子と手袋は必須です。

僕はどちらも装備せずに空港から出てしまいホームでの待ち時間で死ぬかと思いました。(Wi-Fiも使えず現地で急遽プランを変更したので防寒についてすっかり忘れていしまってました)

話はそれてしまいましたが、ドモジェドヴォ空港では以下のようなゲートを通って外に出ます。

これは僕が利用したアエロエクスプレス乗り場に一番近いExit 3で、標識にも「Aero Express Train」とあります。

アエロエクスプレス乗り場は写真の奥に見えている赤い建物です。

チケットもそこに着いてから窓口で購入しますがここが始発駅なのと、直通なので簡単です。

僕はロシア語が話せないので指差し + グーグル翻訳アプリで「片道」という単語を見せて購入しました。

アエロエクスプレスで市内のパヴェレツキー駅へ

チケットを窓口で購入したら真っ直ぐ進めばホームです。

赤い色が特徴のアエロエクスプレス。

2階建てです。

車内は非常に綺麗でびっくりしました。

座席もゆったりしていて、中型のスーツケースも座席に入りました。

スーツケース置き場は別にありますが、安全面で少し怖かったので手元に置いておくことにしました。

車内はガラガラだったのでよかったです。


乗り換えもなく快適にパヴェレツキー駅に到着しました。

バーガーキングが構内にありましたが到着時は寒すぎて今写真みて気づきました。(このときマイナス15度くらいで帽子、手袋してないバカです。)

僕が冬のロシアを乗り切れた服装をご紹介します。

2019年2月15日

雪がかなり降っていて初めて降り立つモスクワの町並みはすごく綺麗で普通の駅前でしたが、感動しました。

ユウスケ
電車がすごい快適で結果オーライでした。市内にホテルがある方はアエロエクスプレスがおすすめです。

モスクワで1泊1万円以内で泊まれる駅チカのおすすめホテル5選【立地良し】

2019年7月14日

【ロシア】モスクワで格安で泊まりたいならココ「おすすめホテル3選」

2019年3月1日

モスクワの世界遺産、赤の広場へ冬に行ってみた【2019年】

2018年12月22日






SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です