【韓国】地元民に人気の食堂「キンパ808」に行ってきた【持ち帰りもOK】


こんにちは、ユウスケです。

僕が滞在していた「ドーミーインプレミアムカロスキル」の近くにローカルにも人気らしいキンパの美味しい食堂「미소가 가득한 김밥 808」(キンパ808)へ行ってきたのでその様子をちょろっとですがご紹介させて頂きます!

おすすめだということで連れてってもらったのですが、行ってきた率直な感想は「キンパ美味しい」、「持ち帰りもできて便利」です。

SPONSORED LINK

「キンパ808」の場所と行き方

お店は新論峴駅(シンノンヒョン駅)近くにあり、駅から徒歩数分で到着します。

ドーミーインカロスキルからは電車と徒歩で15分ほどでした。

食堂は24時間営業

お見せ前にて。

「24なんとか」と韓国語で書いてあるのが「24時間営業」ということみたいです。

韓国語全く読めません。。

メニューは日本語表記あり

メニューはこのように日本語で書いてあるので韓国語が全くわからない僕でも大丈夫でした。

キンパと日本では言いますが表記では「kimbap」でキンパブと読むのはここで初めて知った。

キンパもいろいろ種類があり

キムチ(約320円)
ツナ(約380円)
チーズ(約380円)
トンカツ(約420円)

などありました。

中には「辛い」とだけ書かれたキンパも。

僕はそこまで辛いものが得意ではないので食べませんでしたが、韓国の友人が食べていました。

美味しいそうです。辛いもの好きな方は是非お試しあれ。

注文した料理の一部ですがこれだけでも結構ボリュームありました。

3人で行って結構頼んで、一人あたり大体1,300円ほどでした。

キンパが特に美味しかったです。

まとめ

以上、少しだけですが「キンパ808」へ行ってきた様子をご紹介させて頂きました。

小腹がすいたときなどホテルまで持ち帰りもできるので知っておくと便利だとおもいます。

韓国への最安航空券はこちらから検索できます→韓国への格安航空券をチェックする

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です