【明洞】夜の屋台グルメ通りに行ってきた【韓国・食べ歩き】

明洞の夜の屋台グルメ


こんにちは、ユウスケです。

韓国に旅行した際に「明洞にある屋台グルメ通り」に夜ご飯がてら行ってきましたのでその様子を写真付きでご紹介します。

☞この記事の内容
  • 屋台グルメ通りまでの行き方を解説
  • 明洞の屋台グルメの様子を写真でご紹介
  • 屋台グルメ通りに行く前に知っておくべき3つの情報

グルメ通りは人も多く混雑していましたが、屋台もたくさんあり、かなり活気があり楽しめました。

SPONSORED LINK

明洞 屋台通りの場所と行き方

地図に見えている建物は明洞で一番大きなユニクロですが、屋台のメインストリート入り口はこの隣に見えているものです。

なのでユニクロを目印に行けば迷わないはずです。 >>Google Mapで見る

また、地下鉄明洞駅の7番出口がユニクロの前に出てきます。

明洞 屋台グルメ通りの様子

ユニクロの横をまっすぐ行きます。(別日に撮影したので昼間です)

夜はこんな感じです。

僕は大体夜の8時くらいに行きましたが、ピーク時なのかかなり混雑していました。

屋台は日本語でメニューが書かれているところもありました。

ちなみにこれはキンパのお店です。

僕は食べていないですが、美味しそうでした。

これはタッカンジョン(スイートチキン)のお店。

唐揚げを少し甘くして、衣をカリカリにした感じです。

かなり好みの味でした。

ビールにあいます🍺

一番美味しかったのはこの(メクパンソク オジンオ)と書かれた「イカの丸焼き」です。

イカ1杯まるごとです。

一口サイズに切ってくれます。

ちょっとピリ辛でしたがこれまたビールにあいます。

他にも美味しそうな「エビのチーズ焼き」や、「もち米ホットク」などもありましたが食べきれないのでインスタのものをご紹介。(画像の右矢印で次の写真が見れます)

明洞のグルメ屋台通りに行く前に知っておくべき3つの情報

☞知っておくべき情報
  1. 営業時間は16時から22時頃まで。
  2. 支払いは現金のみ
  3. スリに注意

明洞のグルメ屋台の営業時間

通常、明洞の屋台は16時から22時までやっていますが、おすすめは18時以降です。

17時くらいに行ってもやっているところもありますが、すべての屋台がオープンしていないので18時以降が狙い目です。(混雑はします)

明洞のグルメ屋台の支払い方法

ここでは基本現金のみとなっていました。

メニュー価格は大体どこも3000ウォン〜10,000ウォンの間です。

食べたいのに食べれないのは嫌なので、できるだけ多めに現金を持っていくのがおすすめです。

スリに注意

明洞は観光客も多く、スリ、置き引きの被害にあう可能性が高いエリアです。

気おつけておけば問題なしですが、屋台の写真を撮っているときや、人混みを抜けるときなどは意識して貴重品を守るようにする必要があります。

僕が行った20時くらいでもかなり人がおり、他の人と腕があたるくらいの混雑ぶりだったので注意が必要です。

また混雑していると「すれ違いスキミング」という犯罪も起こりやすくなります(すれ違いざまに財布の中のクレジットカートにカードリーダーを当てて勝手に決済すること)

防止するには以下のような通信を遮断する素材のものが有効です。

まとめ

以上、明洞のグルメ屋台をご紹介させて頂きました!

屋台は安いし、美味しいし、明洞に行かれるなら絶対に行くべきスポットです。

韓国へ行かれる方は是非訪れてみてください。

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️

明洞で僕が宿泊したホテルはコチラ。

イビススタイルズアンバサダーソウル明洞

【ソウル】イビススタイルズアンバサダーソウル明洞の口コミ・レビュー【結論:まぁまぁ満足】

2019年7月4日
カロスキルのメインストリート

【韓国】おしゃれな街カロスキルを散策【ショッピングにおすすめ】

2019年7月1日





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です