【ソウル】イビススタイルズアンバサダーソウル明洞の口コミ・レビュー【結論:まぁまぁ満足】

イビススタイルズアンバサダーソウル明洞


こんにちは、ユウスケです。

「イビススタイルズ明洞」への宿泊を考えている人

「イビススタイルズアンバサダーソウル明洞」の口コミが気になる。明洞を散策したいのでイビス明洞を検討しています。 しかし、せっかくの韓国旅行、もし微妙だったら嫌なので、、、宿泊体験者の口コミを聞きたいです。」

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容
  • イビススタイルズアンバサダーソウル明洞の口コミ・レビュー【まぁまぁ満足】
  • 宿泊する前に知っておくべきポイント
  • 帰国の際のバス停の場所

この記事を書いている僕自身は、イビススタイルズアンバサダーソウル明洞に4泊しました。

韓国では他にも「ロッテワールド」「ドーミーインプレミアムカロスキル」「ノボテルアンバサダーソウルカンナム」などにも宿泊済みです。

そういった経験も踏まえ、「イビススタイルズアンバサダーソウル明洞」をレビューしたいと思います。

SPONSORED LINK

イビススタイルズアンバサダーソウル明洞の口コミ・レビュー【結論:まぁまぁ満足】

結論から言うと、まぁまぁ満足です。

良かったポイント

✔︎ 明洞市内まで徒歩圏内
✔︎ 空港行きのバス停もまぁまぁ近い(徒歩7分)
✔︎ すぐ隣にコンビニや美味しいカフェ(ルフトコーヒー)がある

と1万円前後で泊まれるホテルとしてはコスパも良く、快適に過ごせました

なぜ「まぁまぁ」だったかというと、大浴場が期待していたものと違った。からです。(後ほど、知っておくべきポイントとして詳しくレビューします)

イビススタイルズアンバサダーソウル明洞の部屋の様子

イビススタイルズアンバサダーソウル明洞は3Fから20Fまでが客室になっています。

僕が宿泊したのは12Fの部屋でした。

扉を開けると細長い廊下の奥にベッドがありました。

ダブルベッドで枕も程よい硬さで寝心地は良かったです。(壁紙が結構派手です)

デスク周りはこんな感じ。

コンセント周りはこんな感じです。

220Vのみでしたが、最近のカメラは大体が電圧対応しているはずなので問題なしだと思います。

ベッドサイドにはこのようなスマホを充電できるコードが備え付けられていて、かなり便利でした。

ベッドの隣にはシャワーと洗面台がありました。

僕は大丈夫でしたが、二人で泊まる方は洗面台エリアの幅が狭いのでちょっとだけ窮屈かもしれません。

アメニティは歯ブラシ、石鹸、シャンプー(HERBOLOGY)、リンス(HERBOLOGY)でした。

ドライヤーもありました。

シャワーは上からのやつと、普通のものがありました。

ユウスケ
僕だけかもですが、こういうタイプはどっちに栓を回すと上から降ってくるかいつもわからない笑

洗浄機能付きトイレ。

タッチパネル式空調システム。

僕が宿泊したのはホテルの真ん中あたりの階でしたが、眺めもまぁまぁ良かったです。

→ イビススタイルズ明洞をAgodaでみてみる

→ イビススタイルズ明洞をExpediaでみてみる

ジムは軽く走る程度の設備

ジムはランニングマシン2台で、あまり広くはなく、フリーウェイトやケーブルマシンがなかったので僕は使いませんでした。

一応ダンベルもありますが、10kgまでしかありません。

大浴場、サウナ自体は満足

20Fに左が女性、奥が男性の大浴場とサウナがあります。(ジムの隣です)

引用:Agoda.com

このようにソウルタワーも見えるし眺めも良く、脱衣場、サウナ共にかなり綺麗で大浴場自体は「満足」できました。

シャワールームが2箇所しかなく、夜の10時とかだと混雑でシャワー待ちがあったので、湯冷めしないためにも先にシャワーを浴びるのがおすすめです。

そして恐ろしいことに、、、この大浴場へ入る扉は部屋のルームキーでは開かないのです。。

イビススタイルズアンバサダーソウル明洞に泊まる前に知っておくべきポイント

20Fの大浴場、ジムへと続く道

大浴場を楽しみにしている方(僕を含む)には結構ショッキングだと思うのですが、

大浴場を利用する手順
  1. フロントで大浴場を使いたい時間を予約する(1時間制)
  2. 予約した時間に再度フロントに行き、ルームキーと交換で大浴場専用の鍵をもらう
  3. お風呂に入る
  4. 風呂上がり後にフロントまで行って専用の鍵を返却し、ルームキーを返してもらう

めんどくさ。 ですよね笑

僕は部屋のルームキーで大浴場に入ることができないと知らず、風呂に入る気マンマンで行きました。

が、何回ルームキーをタッチしても開かないので、フロントに電話すると「大浴場専用の鍵」が必要とのこと。

そして風呂着のまま1Fのフロントへ。(めっちゃ人いて恥ずかしかった)

なのでこのホテルに泊まる方は「大浴場はおまけ程度」に考えておくとガッカリしないはずです。

大浴場とサウナ自体は良かったので、そこは満足しました。

おしゃれなカフェがすぐ隣りにある

イビス明洞を出て右に行くと「ルフトコーヒー」という本格的なハワイアンコーヒーが楽しめるカフェがあります。

僕はリピートしました。

宿泊される方は徒歩10秒と近く、おすすめなので是非。

【ソウル】明洞で本格的なハワイアンコーヒが楽しめるカフェに行ってきた【ルフトコーヒー】

2019年7月3日

インターネットを使えるようにしておく

韓国でもインターネットを使えるようにするために、SIMカードを購入するのをおすすめします。

こんな人におすすめ

✔︎ 旅先でも日本と同じようにライン、インスタグラム、グーグルマップなどを使いたい

✔︎ ホテル以外でも電車やバスの時刻表、場所などをいつでも知れる状態にしたい

SIMカードと聞くとめんどくさいと思われるかもしれませんが、アマゾンで購入可能ですし、6間で800円ほどで利用できるのでかなりお得です。

観光の快適度も800円でかなり上がりますし、僕はいつも購入しています。

アマゾンでどのSIMカードが韓国でおすすめなのかは以下の記事でご紹介しています。

韓国で使えるおすすめのSIMカード

【韓国】プリペイドSIMカードはアマゾンで購入するのがおすすめ【実際に使った・満足】

2019年5月17日

空港直通のバス停への行き方

イビススタイルズアンバサダーソウル明洞から空港直通のバス停へはホテルから徒歩7分ほどで行けます。

バス停はこのように「KB」(KB銀行)と書かれた店舗の前にあります。

韓国では徒歩のグーグルマップ経路が利用できないので、手書きで書いてみました。

と言っても行き方は簡単で、イビスホテルを出てホテル前にある横断歩道を渡りそのまままっすぐなので迷わないはずです。

バスの番号は「6015」です。

料金は15,000ウォンで現金のみでした。(バスに乗ってから支払い)

また大体10分間隔で運行しているので、乗り遅れたとしてもすぐに次のバスがきます。

まとめ:大浴場はおまけと考えるとコスパ良し

以上、イビススタイルズアンバサダーソウル明洞をご紹介させて頂きました。

立地や値段を考えるとコスパも良く僕は再度イビス明洞に宿泊しても良いと思いました。

→ イビススタイルズ明洞をAgodaでみてみる

→ イビススタイルズ明洞をExpediaでみてみる

もし「旅の疲れはやっぱり大浴場で癒やしたい」という方は僕も宿泊した「ドーミーインプレミアム カロスキル」が超絶おすすめです。(明洞へのシャトルバスも出ています)

以下から宿泊した際の様子をまとめてみましたのであわせてご覧ください。

ドーミーイン プレミアム ソウル カロスキルのホテル前の様子

【韓国】ドーミーイン プレミアム ソウル カロスキルが最高すぎた【口コミ・宿泊レビュー】

2019年5月8日

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です