【韓国】明洞のソルビンはこんな感じ。甘すぎたけどウマかった【メニュー・感想】

明洞にあるソルビン


こんにちは、ユウスケです。

今回は明洞にある「ソルビン」(雪氷)へと行ってきたのでその様子をご紹介致します!

めちゃくちゃ甘かったですが、コーヒーをチェイサー代わりに美味しく頂きました。

SPONSORED LINK

明洞 ソルビンの場所

明洞には2店舗ほどあるようですが、僕は地図にある方に行きました。

どちらも明洞のど真ん中にあるのですぐに見つかるはずです。

もう1店舗の場所はコチラからGoogle Mapでご覧になれます。

明洞のソルビン(雪氷)のメニュー

ソルビンのメニュー

メニューには日本語でも記載がありました。

現地の友人いわく人気なのは左上にある「きな粉雪氷」(7,900ウォン)だそうです。

それを本当は食べたかったのですが、このとき僕は咳が出ていたのでさすがに「きな粉」は危険だと思い、その1つ下にある「プレミアムイチゴ雪氷」(13,500ウォン)を注文しました。

他には、

マンゴーユズ雪氷(11,000ウォン)

抹茶味かき氷(9,500ウォン)

チーズ雪氷(9,900ウォン)

などもありました。

明洞 ソルビン インジョルミトーストの値段

他にもインジョルミトーストというものもありました。(上の画像右側)

きな粉トースト(4,500ウォン)

柚子きな粉トースト(5,000ウォン)

ハニーバタートースト(5,800ウォン)

明洞 ソルビン ドリンクの値段

柚子茶(3,800ウォン)

グレープフルーツ(4,800ウォン)

レモンティー(3,800ウォン)

はったい粉ラテ(4,500ウォン)

などがありました。

明洞のソルビン店内の様子

階段を登って2階へ。

明洞のソルビンの店内の様子

店内はかなり広かったです。

100席以上あったと思います。

注文したプレミアムイチゴ雪氷

友人いわく、練乳は食べ放題。とのこと。🙄

コーヒーをチェイサーに、練乳たっぷりかけて食べました。

ユウスケ
本当に甘いので、甘いの苦手な方は飲み物はにがめのやつにするのが良いです。

ふわふわ、キンキンです。

まとめ

以上、明洞にある人気のソルビンをご紹介させて頂きました!

甘いの苦手な僕でも楽しめたので、そんな男子でもいけます。

スイーツ好きな方はかなり幸せになれるはずです。

それでは!

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です