オーストラリアでセミリタイアした僕の1日のスケジュール【30歳、国際恋愛】


こんにちは、ユウスケです!

オーストラリアで僕は現在30歳、パートナーはオージー、セミリタイア(セミニート)して時間ができたので旅行に行ったりしていました。

が、コロナでひきこもり生活が半年くらい続いておりニートの生活にも拍車がかかっております。

ブログなどもやらせて頂いてますがやはり暇です。

そこで誰トク?な感じは否めませんが、オーストラリアでセミリタイアした僕の1日のスケジュールを公開します!

※注意:キラキラしたセレブな生活とは違い半分ニートです。

SPONSORED LINK

1日の基本スケジュール

キラキラ生活はしていないので、そういった記事を読みたい方にはつまらないですのであしからず。。

セミリタイアするまでの過程としてはざっくりと、留学→オーストラリアで就職→起業→得たお金で投資→セミリタイアといった感じです。

フルリタイアしない理由(できない理由)は単純に将来が不安だからです。

これから将来何があるのかもわからないので、ある程度しっかりした収入源を確保するために投資をメインにしてセミリタイアとしています。

ユウスケ
現在はコロナ規制で遠出ができないのでゴールドコーストのホテルに1ヶ月ほど休暇がてら彼女と滞在しており、出てくる画像は自宅ではありません。

7時(朝)

僕は会社に勤務していないので、とりあえず起きる時間は自由です。

でも9時とかに起きると体がしんどい感じがするので、できるだけ7時までにはベッドを出るようにしています。

  1. 歯磨き、トイレ
  2. 白湯(さゆ)を少し飲んでからプロテインを1杯
  3. オートミールをアーモンドミルクで1カップ食べる
  4. ニュースを一通りチェック
  5. ブログや投資関連

午前中は基本ゆっくりしつつブログや投資関連に時間を当てています。

ユウスケ
どこのホテルか気になる方はこちらです。
→ 僕が宿泊したホテルはこちら(Agoda)

→ 僕が宿泊したホテルはこちら(Expedia)

12時〜(お昼)

お昼は基本日本のバラエティ番組を見つつ食事です。

1週間のうちテイクアウトが4日、自炊が3日くらいの割合です。

オーストラリアでテイクアウトのお気に入りはタイ料理とグズマンイーゴメズのナチョスで週2くらいずつは必ず食べます。

タイ料理はタイで食べるものとは少し味が違いローカライズされていますが、日本人好みの味なのでまだ未経験の方はぜひ。

オーストラリアのグズマンイーゴメズ

【グズマン イー ゴメズ】オーストラリア発祥の美味しいメキシカンをご紹介します

2019年6月3日

あとは脂肪をあまりつけたくないので、鶏むね肉に野菜とか納豆などの質素なメニューを毎回食べています。

13時〜18時(基本自由時間)

ゴールドコーストのメインビーチ沿い

東証(日本の株を買うところ)がオーストラリア時間の13時半に開くのでそこに時間を使う日もあります。

それ以外はパートナーとでかけたり、犬と遊んだりしています。

コロナで旅行に行けないので地元で遊ぶしか選択肢がなく、しかもオーストラリアはなにもないのでかな〜り暇ですw

現在2020年9月ですが、最近またブリスベンでもコロナ感染者が出てきて規制が強くなりました。

そういうわけもありビーチのある温暖なゴールドコーストに1ヶ月ほど休暇がてら来ています。

18時(夕食)

定番の鶏むね肉ご飯

夕食は自炊が4日、外食が3日くらいです。

自炊の場合はランチと同じく鶏むね肉と野菜が多いです。

あとは彼女のリクエストでしゃぶしゃぶとか焼肉とかしたり、餃子つくったりもたまにします。

外食と言っても最近はテイクアウトが多く、ウーバーイーツを使います。

まだオーストラリアで使ったことない方は$10オフのクーポンがこちらの記事にあるので是非。

オーストラリアでウーバーイーツは最低1回は使うべき【$10割引コードあり】

2019年8月27日

19時〜21時(自由時間)

夕食が終わったらゲームをしたりネットフリックスをみたりしています。

最近流行りの「あつ森」を買いましたが、速攻で彼女に取られました。

そのおかげ?もあって1人でPS4をやる時間確保w

デザートで近くのアイスクリーム屋さんとかに行くこともたまにあります。

あとはドライブも好きなのでリバー沿いを走ったり、意味もなく彼女とシティを車で徘徊して人を観察したり変態なこともたまにしてます。

21時〜(ジム)

このくらいの時間になると夕食が消化できているのでジムに向かいます。

ジムの滞在時間は大体30分〜45分くらいで、週に4回行っています。

ユウスケ
ジムが好きということもあり高タンパク、低脂質の鶏むね肉ばかり食べています。

彼女と一緒にジムにいくこともありますが、基本は1人で行くのが好きです。

22時〜

ジムから帰ってきてお風呂に入り、少しご飯を食べます。

オートミールとか、夕食の残りを食べたりしています。

運動前と後には炭水化物とタンパク質を摂取した方が筋肉の発達に良いそうなのでそうしています。

23時〜

アメリカの株式市場がオーストラリアの23時半から開くので、基本これに時間をあてます。

何もしない日は24時くらいには就寝。

投資関連や勉強で忙しい日は夜中の2時とか4時くらいになる日もよくあります。

海外で生きるようになった僕の人生に影響を与えたおすすめの自己啓発の本5冊をご紹介

2019年11月4日

こんな生活楽しいのか?

率直な感想は、「十分幸せ」です。

ただ僕自身が会社に属していないので、飲み会などの社会との繋がりはそういった方と比べるとかなり少ないはずです。

たまに仲の良い友人と食事をしたり、家に招いたり、行ったり、ハイキングしたりはしていますが頻繁にはしていません。

基本は家族と過ごすことが多く、僕はそれで今の所不満はないです。

本当は旅行もできれば最高なのですが、このコロナの状況では難しいのでとりあえずオーストラリアで有意義なことでもしようとしています。

起業したり、会社に属している頃は家族と過ごす時間がほとんどなかったので今は以前よりも生活バランスが取れていると感じます。

最後に

以上、オーストラリアでセミリタイアした奴の1日のスケジュールでした!

なんの変哲も無い1日ですが、コロナ禍の今は大体こんな感じで生きています。





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です