【マレーシア】世界一安いらしい「ザ リッツ カールトン クアラルンプール」のスイートに泊まってきた【レビュー】

リッツカールトンクアラルンプールのスイート・ルームの様子


こんにちは、ユウスケです。

リッツカールトンといえば宿泊費が高く、サービスの質も一流の高級ホテルとして有名ですが、クアラルンプールにあるものは「世界一安いリッツカールトン」としても有名だそうです。

今回はそんな世界一安いと噂の「ザ リッツカールトン クアラルンプール」のスイート・ルームに宿泊したので部屋の様子と個人的な感想を簡単にですがご紹介します。

SPONSORED LINK

ザ リッツカールトン クアラルンプールの立地

クアラルンプール国際空港からは車で約45分ほどの距離にあります。

僕は空港からタクシーでホテルまで行きましたが、値段は約4,000円ほどでした。

引用: Agoda.com

ホテルは「ブキッビンタン」という繁華街エリアにあり、スターヒル ギャラリー、パビリオンクアラルンプールなどのショッピングエリアにも徒歩5分の距離にあります。

夜でも観光客も多く歩いており、治安は特に危険だとは感じませんでした。

ザ リッツカールトン クアラルンプールのスイーツの様子

スイートのリビングルーム
 部屋  2ベッドルーム シティビュー スイート
 宿泊料金  約40,000円〜
 アクセス  空港から車で約45分
 Wi-Fi  あり
 空港送迎サービス  あり(約12,000円)
 チェックイン・
 チェックアウト
 チェックイン15:00、チェックアウト12:00

僕が宿泊したこの部屋は「2ベッドルーム シティビュースイート」と呼ばれるものでした。

全体の部屋の広さはなんと178m²(約54坪ほど)で、キッチンが1箇所、バスルームが2箇所ありました。

日本のリッツカールトンだとこの広さの部屋は1泊20万円ほどします。

ユウスケ
かなり広いリビングルームですが、僕はほとんどソファーの端っこを使っていました笑

デラックスキングベッド」の部屋だと約19,000円ほどから泊まることが出来ます。

日本のリッツカールトンだと一番安い部屋でも50,000円ほどはするので、「世界一安いリッツカールトン」というのも納得です。

「リッツカールトンクアラルンプール」にはバトラーの方がすべての客室につくので、ちょっとした飲み物や軽食などもすぐに持ってきて頂けました。

» リッツカールトンKLをAgodaでチェックする

» リッツカールトンKLをExpediaでチェックする

2ベッドルーム

こちらがマスターベッドルームです。

広さ的にはもう一方の部屋とあまり変わりませんがベッドも柔らかすぎない程度のフカフカで最高でした。

そしてこれが2つめのベッドルーム。

シングルベッド2台ありましたが、部屋の広さの割にテレビめちゃくちゃ小さいです笑

僕はこの部屋は使用はしませんでしたが、友達同士で行くと楽しそうです。

スイートといってもベッド数が多いので割り勘すると一人1万円切るときもあると思います。

バスルームの様子

引用: Agoda.com

こちらが大きいほうのバスルームです。

浴槽もあって豪華です。

そしてもう一方の小さいバスルーム。

こちらは浴槽はなく、シャワーとトイレのみになっていました。

タオルに施されたリッツカールトンのロゴもおしゃれです。

実際宿泊してみた個人的な感想

スイートのキッチン

総評としては部屋も綺麗で広く、スタッフの方もフレンドリーで、ホテルの立地も抜群でとても満足できる滞在でした。

が、大阪のリッツカールトンなどと比較すると細かい部分で若干サービスの質は落ちると思います。

もちろんスタッフの方はフレンドリーでしたが、簡単に言うと「気が利かない」と思う場面がチェックイン、朝食などで何度かありました。

最後に、リッツカールトンに入っている「Li Yen」という中華料理のレストランで夕食をいただきましたがとても美味しかったです。おすすめです。

以上、「世界一安いリッツカールトン」でした!

» リッツカールトンKLをAgodaでチェックする

» リッツカールトンKLをExpediaでチェックする

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️

人気記事①海外に行くならクレジットカードは2枚以上持つべき

人気記事②アマゾンで年間76万円使った僕がオススメする海外旅行で便利なモノ7選



SPONSORED LINK



SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です