【香港】オクトパスカードの買い方、使い方、チャージ方法を写真で解説【2019】

香港のオクトパスカード


香港でなくてはならない存在、「オクトパスカード

名前から想像するのは「たこ🐙」ですか、というようなカードですが実はかなり便利なやつで、香港旅行では必須の存在となっています。

今回はその「オクトパスカード」の購入方法やチャージ方法、使い方をお伝えします。

SPONSORED LINK

オクトパスカードとは

「オクトパスカード」とは簡単に言うと日本のSuicaやPasmoのようなものです。

チャージをしてお金を入れていれば、バスや電車、コンビニ、スーパーマーケット、レストランなどで支払いができます。

また、購入時に外国人だからといって特別な書類にサインをするといったこともなくスムーズに購入可能です。

オクトパスカードを使うことで小銭が減り財布も軽くなる優れものです。

オクトパスカードの購入方法

一番手っ取り早いのは香港空港に到着したときにエアポート・エクスプレスチケットと共に購入する方法です。

「客務中心」という同じカウンターなのでもしエアポート・エクスプレスを利用するのであれば同時に購入するのが一番効率が良いです。

エアポート・エクスプレスの乗り方はコチラで解説しています。

【香港】エアポートエクスプレスの乗り方や料金を写真で徹底解説【2019年最新】

2019年3月28日
香港空港の到着ロビーマップ

チケットカウンターは到着ゲートのA、Bからそれぞれ出た先の丸で囲んだ所にあります。

オクトパスカードの券売所

これがチケットカウンターですので「入口」から並んでオクトパスカードを購入します。

カウンターでは「オクトパスカード プリーズ」で通じます。

英語で正しくは「I would like to purchase an Octopus Card please」です。

もし空港を経由しない場合は普通の駅でも購入できます。

オクトパスカードの料金

最初にオクトパスカードを購入する際には$150(約2,100円)かかります。

内訳は$100がチャージ残高分、$50がデポジットとなっています。

(デポジットの$50は後に残高と一緒に返金処理をすれば戻ってきます)

オクトパスカードのチャージ方法

残高が減ってきたらチャージしましょう。

チャージ方法はとても簡単で、コンビニや駅などでできます。

コンビニでチャージする方法

香港のコンビニでオクトパスカードをチャージする

オクトパスカードを見せながら「リチャージ プリーズ」で通じます。

英語で正しくは、「I would like to recharge my Octopus Card please」です。

そしてチャージしたい金額を言ってオクトパスカードで支払いの際にも利用するこのオレンジ色の機械にタッチしてチャージします。

駅でチャージする方法

駅では機械でも受付でもチャージできます。

駅の券売機があるところにチャージする機械(Add Value Machineと書いてある)はあります。

香港の地下鉄でオクトパスカードをチャージする様子1

まずは左上のオクトパスカードの絵が書いてあるところにカードをいれます。

香港の地下鉄でオクトパスカードをチャージする様子2

そして現金を投入。

香港の地下鉄でオクトパスカードをチャージする様子3

すると画面に「Confirm(確認)」という文字がでるのでそのボタンを押せばチャージ完了です。

補足
一つ注意したいのがチャージで利用できる紙幣が$50と$100のみということです。

僕は機械の説明を読まず何回も$20投入してました。

また、機械でも受付でもクレジットカードでのチャージはできませんでした。

ちなみにこちらは普通の電車の券売機です。オクトパスカードはチャージできません。

オクトパスカードの使い方

オクトパスカードは電車、バス、コンビニ、スーパーマーケット、レストランあらゆるところで使用できます。

すべてオレンジ色の専用の機械にタッチするだけです。

この画像はビクトリア・ピークに行くときのピークトラムの改札です。(オクトパスカードも使用できますが僕はチケットを使用してます)

また電車の改札も同じ様にオレンジ色の所にタッチしてゲートを通るだけです。(タッチして音がなればOK)

スターフェリーの改札です。こちらでもオクトパスカードを使用できます。

コンビニ等ではオクトパスカードを見せれば機械を起動してくれるのでタッチして支払います。

香港のKFC

KFCやマクドナルドではこのような注文できる機械があるので、そこでもオクトパスカードが利用できました。

オクトパスカードの返金方法

帰国する際にはオクトパスカードにある残高とデポジットを返金処理するのを忘れずに。

返金処理は空港でオクトパスカードを購入した同じカウンターでできます。

オクトパスカードを見せながら「Refund please」で通じます。

英語で正しくは「I would like to return my card」(返金お願いします)です。

大金でない限りは返金処理したお金は香港に来る予定がなければ香港空港で両替したほうが便利です。

まとめ

☞要点チェック
✔︎ オクトパスカードは空港で買える
✔︎ チャージは基本現金のみ
✔︎ 帰国する際は返金処理をする

以上、オクトパスカードについてご紹介させて頂きました。

香港では本当に便利なので是非利用してみてください!

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️

【香港 SIMカード】僕がアマゾンで購入して実際に現地で使ったおすすめのものをご紹介【格安・快適】

2019年5月1日

【2019年】香港からマカオへフェリーで日帰り旅行する方法【無料シャトルバスでセナド広場へ】

2019年4月3日
香港にある鼎泰豊の入り口

【香港】鼎泰豊で美味しい小籠包とチャーハンを堪能してきた【2019】

2019年4月1日
人気記事①海外に行くならクレジットカードは2枚以上持つべき

人気記事②アマゾンで年間76万円使った僕がオススメする海外旅行で便利なモノ7選



SPONSORED LINK



SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です