【保存版】オーストラリアの1ヶ月の生活費(家賃、食費、物価など)をざっくりまとめてみました【ワーホリ、留学する方必見】


こんにちは、ユウスケです。

今回はオーストラリアにワーホリや留学などで行かれる際に気になる方も多いであろう「1ヶ月あたりの生活費」をざっくりまとめてみましたのでご紹介致します。

僕自身もオーストラリアには合計すると7年ほど住んでいるのでので実体験を元によりリアルな数字をお伝えできると思います。

結論を先に少し書くと、1ヶ月だいたい8万4千円ほどあれば普通にシェアハウスで暮らせます

SPONSORED LINK

オーストラリアでの1ヶ月あたりの生活費とその相場

オーストラリアに住むにあたってまず以下の固定費がかかります。

  • 家賃
  • 携帯代
  • インターネット代(家賃に含まれる場合あり)
  • 光熱費(家賃に含まれる場合あり)

以上のものが毎月オーストラリアで生活をする上でかかってきます。

インターネット代光熱費に関してはシェアハウスをする場合は家賃に含まれている場合がほとんどですが、契約する際には必ず確認しましょう。

オーストラリア 1ヶ月の家賃の相場

以下に家賃の相場をシェアハウスのタイプごとに大まかに分けました。

☞2LDK シェアハウスの場合

自分専用の部屋・自分専用のバスルーム

1ヶ月あたりおよそ:$720(約57,000円)

☞2LDK シェアハウスの場合

自分専用の部屋・共用のバスルーム

1ヶ月あたりおよそ:$600(約47,000円)

☞2LDK ルームシェアの場合

共用の部屋・共用のバスルーム

1ヶ月あたりおよそ:$400(約31,000円)

このようにシェアハウスでも住むタイプによって1ヶ月の金額も変わってきます。

この値段は平均的なものなので、例えばシドニーの立地が良いところだとプラスで月2〜3万円くらいはかかります。

ただシドニーでも市街から離れたところに行けば家賃も下がりますが、ブリスベンやメルボルンに比べると家賃は割高だと思います。

オーストラリア インターネットと光熱費の相場

家賃に加えて、シェアハウスオーナーにもよりますがインターネット代光熱費を別途請求される場合もあります。

その際の月々の目安としてはインターネット代が$20〜$40光熱費が$50〜$100が一般的だと思いますが、基本は家賃に含まれています。

オーストラリア 1ヶ月の携帯代

携帯代はiphoneなどを現地でキャリア契約しない限りは安く済みます。

僕がオーストラリアで使用しているキャリアは「Boost Mobile」というところのプリペイドプランです。

☞1ヶ月の携帯代

容量35GB/月

1ヶ月あたり:$30(約2,400円)

このプランで電話番号ももらえるし、35GBもあるので1ヶ月余裕で快適に過ごせます。

【在住者が語る】オーストラリアでおすすめのプリペイドSIMカードはこれ【格安・大容量】

2019年7月11日

詳しくはこちらの記事で解説していますのであわせてご覧ください。

オーストラリアでの食費と娯楽費

オーストラリアの食費は正直、日本と比べるとちょっとだけ高いです。

外食費の目安

ちょっとオシャレなこのようなハンバーガーレストランの場合、飲み物とセットで頼むと
$24(約1,900円)

ちょっと高いです。。

オーストラリアの平均時給が$20前後あるので、現地の方からしたら1時間労働分という感じですね。

ただ、マクドナルドとかだと$1ハンバーガーとかもよくやっています。

日本風居酒屋なんかに行くと大体$40〜$80(約3,200円〜約6,400円)くらいになります。

ビール1杯:約650円
枝豆:約500円
お刺身:約1600円

このように日本食は日本人からすると割高に感じますね。

自炊する場合の目安

外食は高めの設定になっているオーストラリアですが、自炊すれば意外と食費も抑えることが可能です。

仮に毎日自炊した場合は人にもよりますが食費は1日$10ドル x 31日で月で約1万5千円〜約2万5千円ほどかと思います。

以下にオーストラリアならどこにでもあるスーパーマーケット「Coles」の大体の値段を記載しました。

牛乳1L  約80円
鶏胸肉1kg  約700円
アボカド1個  約100円
ぶどう一房  約400円
コーラ2L  約200円
お米 5kg
 約700円
食器洗剤機タブレット18個入り  約900円

僕はジムが趣味なのですが、牛乳や鶏肉なども大容量で普通のスーパーに売っているのでそこは非常に助かっています。

まとめ(1ヶ月での生活費合計)

以上から1ヶ月の平均生活費はこのようになります。

家賃(ネット、光熱費込)47,000円 + 食費(週1外食)35,000円 + 携帯代2,400円

= 84,400円/月 ($1,055)

となります。

もちろん住む場所、外食頻度によって変動はありますが大体このあたりに収まるのではないでしょうか。

日本人の方が例えばですが飲食店で仕事をした場合、1日8時間、週5日働くとすると月で大体$2,800(約220,000円)の稼ぎになるので約1/3を生活費に当てることになり、残りは貯金になります。

オーストラリアは生活費も割高ではありますが、時給も高い($17〜$20ほど)のでそこまで住んでいて「高いな〜」ということはあまりありません。

【オーストラリア】ワーホリ1年間で100万円の貯金を作るには【解説】

2019年3月22日

これからオーストラリアに来られる方の参考に少しでもなれば幸いです!

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️

【個人で取得した僕の感想】オーストラリアのワーホリの申請や費用って実際問題どうなの?

2019年2月28日

【オーストラリア ETAS】観光ビザの申請方法と取り方【2019年最新版】

2019年2月4日
人気記事海外でおすすめのクレジットカードはコレ



SPONSORED LINK



SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です