格安で海外送金するにはワイズが最強(割引コードあり)記事を見てみる

実際に使って良かった日本一時帰国でおすすめのレンタルWi-Fi【無制限】

こんにちは!

この記事では「日本一時帰国でおすすめのレンタルWi-Fi(容量無制限)」をご紹介しています。

僕自身も海外在住で年に数回ほど日本に帰国するのですが、実際に使ってよかったレンタルWi-Fiを読者様とご共有したいと思います!

先に言ってしまうと「Wi-Fiレンタルどっとこむ」でレンタルすれば間違いなしです。

こういった方におすすめの記事です
  • 1週間以上、日本に帰国する方
  • 日本でもパソコン、スマホをがんがん使いたい方
  • 速度制限が大嫌いな方
目次

日本一時帰国の際におすすめの容量無制限レンタルWi-Fi

僕はこれまで以下4社の「容量無制限のレンタルWi-Fi」を使用したことがあります。

実際に使ったことのある会社
  • NETAGE
  • 88モバイル
  • Wi-Fiレンタルどっとこむ
  • Wi-Fiレンタル屋さん

色々使ってみた結果、「Wi-Fiレンタルどっとこむ」という会社のみリピートしています。

僕の日本での使用環境はいつもこんな感じです👇

期間:2週間〜1ヶ月
データ使用目安:1日3GB〜7GB

Wi-Fiレンタルどっとこむがオススメな理由

オススメな理由
  • 価格 → 最安ではないけど1ヶ月で5,500円ほど(約160円/日)
  • 通信速度 → Youtubeやネットフリックスを高画質で快適に観れる
  • データ容量 → 無制限なので容量を気にせず使える

おすすめな理由はズバリ

価格・通信速度・データ容量のバランスが取れているから」です。

これまで使用した某会社のものはデータ容量無制限と言いいながら、

「1日1GBまでは無制限(それ以降は速度制限)」

と結構厳し目の条件がありました。

なので形式上は無制限に通信はできますが速度制限がかかり使い物にならなかった日が多かったです。

ユウスケ

通信制限はかかってもYoutubeの通常画質でなら見れると記載はありましたが、普通にカクカクして見れたもんではないです。

Wi-Fiレンタルどっとこむ」だと1日で10GB以上使ったら通信制限かかる場合もある

といった感じで他の会社に比べて緩く、データ残量を気にしながらネットを利用するストレスが減ります。

1GBで何が使える?

Youtubeの高画質動画なら約90分

Lineのビデオ通話なら約180分

メールの送受信なら約2,090通

グーグル検索なら約3,400回

「ネットフリックスの映画1本、Youtube動画を1時間、仕事メール、グーグル検索」といったくらいなら1日5GB〜6GBほどなのでかなり余裕があります。

ちなみにネットフリックスだと以下のようなデータ使用量になります。

 10分視聴のデータ量1GB使うまでの時間
標準画質90MB2時間
高画質350MB30分

\ ここから申し込むとおトク! /

実際に「Wi-Fiレンタルどっとこむ」で注文してみた

Wi-Fiレンタルどっとこむ」で自宅受け取りを選択するとこのような袋が届きます。

当日発送だったので注文してからかなり早く届きました。

ユウスケ

海外からネットで予約しておいて、帰国日にあわせて日付指定しておくことも可能です。

袋をあけるとこのポーチが一つだけ入っていました。

ポーチを開けるとこのような感じ。

ポーチの中身
  • Wi-Fiルーター本体
  • 充電器
  • 説明書
  • 返送用の送り状

返却の際は付属のこの袋(着払い)に先程のポーチを入れてポスト投函するだけなので簡単です。

僕はいつもギリギリまで使いたいので空港のポストから投函しています。

501HW本体

僕が実際にレンタルしたのはこのソフトバンク製の「501HW」です。

サイトで一番おすすめだったのでこの機種をレンタルしました。

引用:Wi-Fiレンタルどっとこむ

今見ると新しい機種が出たので現在はソフトバンクの「E5383」という機種が一番おすすめになっています。

追記:2022年現在のおすすめは1日10GB使える「T6300」です。1日3GBで十分な方は僕も使った「E5383」もオススメ。

ただ「T6300」も「E5383」もそこまで料金に大差はないのでどうせなら10GBを使えるものを選んだほうがお得感はあります。

\ ここから申し込むとおトク! /

501HWの裏側

本体の重さは150gで、バッテリーも3,000mAhあり10時間ほどは使用することができるので外出時でも問題なしでした。

モバイルバッテリーを使って充電しながらでもWi-Fiは利用できます。

本体下側には充電ポートが一つ。

本体上部には電源ボタンがあります。

使用したデータ容量はリアルタイムで確認することが可能。

どの機種を選んでも使ったデータ容量はカンタンに確認できます。

毎日どれくらい使ったか確認できるので便利です。

直近3日で25GBくらい使っていますが速度制限はありません。

あと僕はこのWi-Fiにスマホ、PC、iPadの3台を同時接続していますがこちらも問題なしです。

「Wi-Fiレンタルどっとこむ」の申し込み方法

引用:Wi-Fiレンタルどっとこむ

申し込みにはクレジットカードのみ必要で、3分ほどで出来ます。

まずは、以下の公式サイトへアクセスします。

トップページ左側にある「スピードお申し込み」から希望の日程で料金が確認できます。

僕のおすすめの機種はソフトバンクの「T6300」ですが、ここはお好みで。

申し込みページに行き、希望の機種、レンタル台数を選択します。

次に受け取り方法を選択します。

空港で受け取ったり、宅急便だったりそのときの状況によって変えれるので便利です。

空港受取は受付時間がそれぞれあるので、そこだけ注意が必要です。

続いて、返却方法。

これも一番簡単なのは「ポストで返却」だと思います。

一時帰国だと空港につくまでWi-Fiを使いたい方が多いと思うので、空港についてからポストに投函すれば問題なしです。

ユウスケ

成田空港だと手荷物検査のすぐ手前にポストがあります。

オプションに関して、僕はいつも付けていません。

Wi-Fi端末をなくしたり壊したりしなければ必要ないです。

その後は次のページで配達先、クレジットカードなどの情報を入力して申し込み完了です!

まとめ

以上、「日本に一時帰国する時におすすめの無制限レンタルWi-Fi」でした!

1週間以上の長期で滞在される方は「Wi-Fiレンタルどっとこむ」でレンタルすると日本滞在も快適なはずです。

ユウスケ

レンタルWi-FiとあわせてSIMカードも持っておくと日本滞在に便利です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次