格安で海外送金するにはワイズが最強(割引コードあり)記事を見てみる

日本一時帰国におすすめのプリペイドSIMカード【実際に使ってよかった】

日本一時帰国用のSIMカードは何がおすすめ?

日本へ一時帰国する方はSIMカードが必要になると思いますが、種類が多すぎてどれが良いかわかりませんよね…

大丈夫です。この記事で日本帰国で買うべきSIMカードがわかります。

僕は2022年は合計6ヶ月間、オーストラリアから日本へ家族で帰国。

ユウスケ

この間に5つのSIMカードを使いました。

その中で特によかったSIMカードを2つサクッとこれから帰国される方とご共有できればと思います!

目次

日本一時帰国におすすめのプリペイドSIMカード【実際に使ってよかった】

ユウスケ

まず1つ目のおすすめのSIMカードはこちら。

「Nippon Sim for Japan」という外国人に受けそうな名前。

料金2,980円
使える期間180日間
データ容量15GB
通信回線Docomo(4GLTE)

180日間使えて、データ容量15GB、4G LTEです。

データを使い切っても128kpsの通信速度で一応使えます。

ユウスケ

ただ、この速度では遅くてイライラするので容量は15GBまでと考えたほうが無難です。

6ヶ月連続で滞在する人はあまりいないと思うので、

1ヶ月の滞在とすると1日あたり99円

3ヶ月の滞在だと1日あたり33円、になります。

僕の場合、Youtubeを外で見てしまったのでデータ容量がなくなって途中追加で購入しました。

主な用途がラインやグーグルマップ、検索などだけであれば15GBもあるので十分です。

1GBで何が使える?

Youtubeの高画質動画なら約90分

Lineのビデオ通話なら約180分

メールの送受信なら約2,090通

グーグル検索なら約3,400回

こちらから購入可能です

ユウスケ

もし15GBもいらない方は10GBのものもありました。

こちらは僕の妻用に購入した10GBのSIMカードです。

基本的にスペックは同じです。

違うのはデータ容量、あとは使い切るとそれ以降は通信できなくなる点です。

お値段は2,680円と数百円安いだけなので、どれくらいデータが必要か分からない方は15GBの方を買ったほうが無難かもしれません。


ユウスケ

2つ目のおすすめのSIMカードはこちら

「Prepaid SIM for JAPAN」

料金3,280円
使える期間90日間
データ容量25GB
通信回線Docomo(4GLTE)

90日間使えて、データ容量25GB、4G LTEです。

さきほどのSIMカードより期間は短くなった分データ容量が10GB増えたものです。

ユウスケ

通信速度も同じくらいで快適でした。

使い切ると同じく速度制限がかかりますが、こちらはさらに低速の32kbpsなので使い物にはなりません。

あくまで容量は25GBまでと考えておくのが良いです。

こちらから購入可能です

SIMカードを取るピンも付属されています。

SIMカードはお使いの機種にあったサイズに手で切り取ります。

設定方法もかんたんでiPhone用とAndroid用がありました。

このステップに従って設定していけば1分ほどでインターネットが利用可能です。

まとめ

どちらのSIMカードも満足度は高く、設定もかんたんで日本を出国する最後までしっかり使えました。

データ容量がとにかく多い方が良い方はこちらを。

データ容量はそこまでいらない方&長期滞在の方はこちらがおすすめです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次