海外ひとり旅で注意すべきこと【犯罪に実際にあってわかった】


こんにちは、ユウスケです!

今回は僕もよくする「海外ひとり旅」について考えてみました。

「海外ひとり旅」は自分だけの自由な時間が持てて、好きなことができて、食べたいものが食べれる。

という点ではメリットがありますが「安全性」の点で見ると注意したほうが良いことがあります。

僕も18歳のときに初めてひとり旅をして犯罪にあい、それ以降も10年間色んな国を旅行しました。

そんな経験をふまえて注意すべき点をまとめてみましたのでこれからひとり旅へ行かれる方の参考になれば幸いです。

SPONSORED LINK

海外ひとり旅で注意すべきこと

海外でのトラブルは結構やっかいで、せっかくの旅行が台無しになる可能性もあります。

そうならないためにも注意すべきことをリストアップしました。

海外ひとり旅で注意すべきこと

✔︎ 人を信用しすぎない
✔︎ 押し売りに屈しない
✔︎ 値段もわからないのにサービスを受けない
✔︎ 体調管理にいつも以上に気を配る
✔︎ 夜は男も女もぶらぶらしすぎない

人を信用しすぎない

これは僕がスペインでやって見事に犯罪にあいました。

【失敗談】僕がスペインひとり旅で犯罪に遭った話【治安は悪いのか】

2019年3月14日

現地の方と交流するのはひとり旅の醍醐味だと思います。

ただ、あまりに疑いもなく信用しすぎると犯罪にあう可能性がぐっとあがります。

現地では僕の方からも積極的に話しかけたりしますが、だんだんと胡散臭い人とそうでない人がわかってきます。

特に観光地で日本語で話しかけてくる人は要注意です。

中には本当に日本好きな人もいますが、犯罪者は基本的に観光スポット周辺におり、一方的にまくし立ててき、こちらの話はあまりきいてくれません。(個人的な感想)

なので現地で話しかけられたら、いくらその人が親切でもとりあえずカバンのチャックは抑えつつ、携帯もポケットにしまい、人の多い通りに移動するのがおすすめです。

本当に良い人そうならそのまま飲みにいったりも僕はしますが危ないかもしれません。笑

押し売りに屈さず、サービスを受ける前に値段を確認する

国によっては押し売りが凄いところもあります。

バリとかの東南アジアが強い印象です。

他にもたまに空港で「スーツケースを運びますよ〜」という親切な方も現れるのですが、この方にお願いするとあとで謎の料金を請求されたりします。

海外ではサービスを受ける前には必ず値段を確認して念をおしておくとこは絶対にしてください。

大体これくらいだろな〜と思っているとぼったくられる可能性があります。

体調管理により気をつける

海外にいると無意識のうちに体はストレスを感じていたり、疲れていたりするものです。

食べ物も違うし、気温や湿度も違うので肌のケアも重要です。

神経質になる必要はないですが、僕は冬のロシアに行ったときに軽い風邪をひいたのですが、それでも死ぬかと思いました。

ホテルから近い薬局などは事前に確認しておくのがおすすめです。

夜は男も女も外出をできるだけ控える

行く地域によって治安も異なりますが、人通りが少なくなる夕食が終わったあとくらいの時間にはブラブラしないのが無難です。

僕が18歳の時に行ったスペインのマドリードでは、夕食後も街をブラブラしてましたが、ちょっとメインストリートを離れると暗い道が多く、今考えるとめちゃめちゃ危険です。

リスクは多いけど海外ひとり旅はやっぱり魅力的

いろいろと慣れない海外をひとりで行動するリスクはありますが、それでも海外を自分の力だけで旅をすると経験値も増えるし、自信にもなります。

もし初めて一人旅をしたいけど安全なほうが良い、という方はヨーロッパはあまりおすすめできません。

個人的な感想ですが東南アジアやアメリカ、カナダと比べても治安は悪いと思います。

なので英語圏でおすすめなのは8時間ほどで行けるオーストラリアが治安も良くバランスが取れていておすすめです。

まとめ

以上、海外ひとり旅で注意したほうが良いと思ったことについてご紹介させて頂きました!

どれも基本的なことになりましたが、初心忘るべからずで一人旅を楽しんでください!

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です