シンガポールのガーデンズバイザベイへ行ってみた【シャトルバスを使うべし】


2018年になりますが、シンガポールに行った際に立ち寄った「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」を今回はご紹介します。

僕はあまり大きな声では言えませんが、花に興味はないのですが(じゃあ行くな。。)、シンガポールで行くべき観光スポットといえばここ。と聞いていたのでとにかく行くことにしました。

行ってきた感想を先に述べますと、Flower Dome(フラワー・ドーム)は花に関しては名前も何もわからないので「へぇ綺麗な花だな」といった感じでしたが、Cloud Forest(クラウド・フォレスト)は「うわ、すご。。写真パシャッパシャ」という結果オーライの良い思い出になりました!

SPONSORED LINK

ガーデンズバイザベイへのシャトルバスの料金

タイトルにもありますが、最寄りのベイフロント駅から歩くとかなり距離があり、更にシンガポールは特に湿気も多く暑いので、往復シャトルバスを使うのがおすすめです

歩きで行く方法は最寄り駅からグーグルマップを見ながらひたすら歩くと着くのでこのブログでは省略します。

引用: 公式サイト

このかわいいシャトルバスの乗り場は最寄り駅のBayfront駅から地上に出た所からすぐです。

料金は往復たったの$3 SGD(約240円)

240円で乗り放題で、かなり快適なので絶対に利用したほうが良いです。

あとでご紹介する「Satay by the Bay」というフードコートエリアにもこのシャトルバスで行くことが出来ます。

ガーデンズバイザベイは広すぎる

引用: 公式サイト

こう見ると意外に小さくまとまっていますが、実際には園内すべて歩くだけでも2時間以上かかります。

僕が寄ったセクションは「フラワードーム」と「クラウドフォレスト」、そしてフードコートの「サテーバイザベイ」のみに行ってきました。

「フラワードーム」と「クラウドフォレスト」はパッケージになっており料金は$28 SGD(約2,300円)

「OCBCスカイウェイ」は料金が$8 SGD(約650円)でしたので僕はケチってしまい、外から眺める程度にしましたが普通に迫力あって見るだけでも良かったです。(下に写真をまとめてます)

ガーデンズバイザベイのフラワードーム(写真ギャラリー)

フラワードームとクラウドフォレストは建物が違うので(隣同士)まずはフラワードームに行きます。

フラワードームの入り口
ガーデンズバイザベイ中の様子1

行ったのは午前中でしたが、中に入ると結構な人がいました。

建物もすごい近代的な造りで、広いです。

ガーデンズバイザベイ中の様子2

中は空調が効いており、快適でした。

ガーデンズバイザベイ中の様子3
ガーデンズバイザベイ中の様子4
ガーデンズバイザベイ中の様子5
ガーデンズバイザベイ中の様子6
ガーデンズバイザベイ中の様子7

どういうコンセプトなのか。

木でできたドラゴンも。

ガーデンズバイザベイ中の様子9
ガーデンズバイザベイ中の様子10

と、こんな感じで花で賑わっておりましたが僕は多分30分ほどで出口に辿り着いてしまいました笑

結構ゆっくり歩いたつもりなんだけどなぁ。。

花が好きな人や詳しい人だとすごい楽しめると思いますし、30分で出口に到着してしまう事態なんかもないはずです。

ガーデンズバイザベイのクラウドフォレストの様子(写真ギャラリー)

クラウドフォレストの外観

こちらはフラワードームと違い1時間持ちました。(楽しめました)

入り口を入ったらすぐに見える滝が特に良かったです。

あとは「フォレスト」と言うだけあって緑が生い茂っていました。

入口を入ると。。

クラウドフォレスト中の様子1

いきなりドーーーンと滝があります。

かなりの迫力で、水しぶきも普通にかかります。

クラウドフォレスト中の様子2

さらに地上20メートルくらいのところにもスカイウォークがあり滝の近くまで行けます。

クラウドフォレスト中の様子2
クラウドフォレスト中の様子3
クラウドフォレスト中の様子5
クラウドフォレストから見えるマリーナベイサンズ

マリーナベイサンズホテルが見える場所も。

クラウドフォレスト中の様子6
クラウドフォレスト中の様子7
クラウドフォレスト中の様子8

サテーバイザベイの様子

サテーバイザベイ入り口

クラウドフォレストを見終わって、お昼時だったので近くにある「Satay by the Bay」というホーカーズに行ってまいりました。

ホーカーズらしく、海鮮や焼き鳥などいろいろありましたが僕はサテーチキンをゲット。

サテーバイザベイ中の様子
サテーバイザベイでの焼き鳥ランチ

これでたしか500円ほどだったはずです。

めちゃウマかった。。けど少し辛い。

OCBCスカイウォークを外から眺める

今思えば入場料を払って上までいけばよかったかなと思いますが、なんせ蒸し暑さに耐えきれずとにかくこの場を離れたかったのが本音です笑

もったいないことをした。。

OCBCスカイウォーク外からの眺め1
マリーナベイサンズを背景にしたOCBCスカイウォーク

夜のライトアップされている景色もおすすめです。

OCBCスカイウォークの夜景1
OCBCスカイウォークの夜景2

まとめ

以上、ちゃちゃっと終わってしまった僕のガーデンズバイザベイ観光でしたが、シンガポールに行く以上、ここには来るべき場所だと思います。

マリーナベイサンズに宿泊する方はすぐ隣なので行きやすいですね。

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️

人気記事海外でおすすめのクレジットカードはコレ





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です