【蘭芳園】香港に来たら飲むべきおすすめのミルクティー【ランフォンユン】

香港の蘭芳園(ランフォンユン)のお店前の様子


こんにちは、ユウスケです。

香港で美味しいミルクティーが飲める老舗があると聞き行ってきたのでその様子をご紹介します。

お店の名前は「蘭芳園」(ランフォンユン)です。

50年以上続いているお店らしく、老舗のオーラが漂っておりローカルな雰囲気が楽しめる場所でした。

SPONSORED LINK

蘭芳園(ランフォンユン)の行き方

蘭芳園(ランフォンユン)は香港島側にあります。

最寄り駅はMTR中環で、徒歩10分ですが少し上り坂になっています。

道中にはこの「世界一長いエスカレーター」として有名な「ヒルサイド・エスカレーター」があるのでそこを通りながら行くと便利です。

また、ミシュランも獲得している「ティムチャイキー」というエビぷりぷりのワンタン麺のお店から徒歩2分ほどなので、ここに行った後のミルクティーもおすすめです。

香港ティムチャイキーの店先

香港で美味しい海老ワンタン麺を食べたいならティムチャイキーに行くべし【実際に行ってみた】

2019年4月14日

蘭芳園(ランフォンユン)でおすすめのミルクティー

さきほどのエスカレーターを進み、階段を降りるととこのような通りがあります。

果物屋さんの隣りにあるのが「蘭芳園」です。

老舗感たっぷりのお店です。

お店には有名人来店の写真も。

武藤敬司さん?と少し思いましたが多分香港の有名人。

メニューは広東語と英語のみ。

「アイスド ミルクティー プリーズ」といったら通じました。

Hot と Coldがあるようで、氷代の差なのか値段が違います。

Hot = $22(300円)

Cold = $24(330円)

でした。

注文したらお店の前で待つのですが、車が結構通るので道路を渡ったとこで待ったほうが安全です。

インスタグラムでも人気なだけあって観光客の方がかなり多くいました。

噂のミルクティーです。

美味しいです。

あまり甘ったるくなく、「リプトンのミルクティー」の甘さ4分の1といった感じです。

まとめ

以上、香港でおすすめの老舗ミルクティーでした。

甘いのが好きな方は肩透かしの味かもしれませんが、僕は香港の甘くないミルクティーも好きでした。

ローカルな雰囲気を味わいたい方は是非訪れてみて下さい。

香港で泊まったホテル、行ったレストランなど僕の旅行記は「香港」のカテゴリーからご覧なれますので是非そちらもあわせてご覧ください。

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️

【香港 SIMカード】僕がアマゾンで購入して実際に現地で使ったおすすめのものをご紹介【格安・快適】

2019年5月1日

香港でローカルな朝食が食べたいならオーストラリア ディリー カンパニーが九龍でおすすめ【Australia Dairy Company】

2019年4月29日





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です