【韓国】ピョルマダン図書館が想像以上にデカかった【COEXモール】

ピョルマダン図書館の様子


こんにちは、ユウスケです。

今回ご紹介するのはCOEXモール内にある「ピョルマダン」という図書館です!

『モール内の図書館なんて紹介する意味あるのかよ。。』

と思われる方もいるかもしれませんが、このピョルマダン図書館はとにかく巨大で(約850坪)、レイアウトも美しいので、本が好きな方もそうでない方も見るだけでも価値がある図書館でした

SPONSORED LINK

【韓国】ピョルマダン図書館とは?

ピョルマダン図書館は2017年5月31日にCOEXモールにオープンした巨大図書館です。

蔵書は数万冊以上もあり、総面積はなんと2800㎡もあります!

ユウスケ
ちなみにスカイツリーの建築面積は2000㎡です。

入場は無料で、10:00〜22:00までやっています。

観光名所として訪れる方もかなり多くいますが、館内にある机で勉強したり、調べ物したりと普通の図書館としても利用できます。

ピョルマダン図書館への行き方

ピョルマダン図書館はスターフィールドCOEXモールの中にあります。

コエックスモールへの最寄り駅は地下鉄2号線三成(サムソン)駅でそこから直結しているので迷わず行けると思います。

5,6番出口から出るとこのような入り口に到着します。

巨大なピョルマダン図書館の様子

コエックスモールの1F中央付近に「ピョルマダン図書館」はあります。

館内にはタッチパネル式の経路を表示してくれるものもあったので安心です。

入った瞬間からこのデカい本棚の迫力。

そして最初に思ったことは「上の方にある本取れないやん」でした。

天井まである本棚。

13メールもあるそうです。

2階へ行くこともできます。

2階には良い感じのイスやテーブルもあり、図書館の景色を見ながらゆっくりできると思います。

またテーブルにはコンセントもあって、多くの人がパソコンで作業したりしていました。

ピョルマダン図書館は展示用とかではなく、普通の図書館なので本も買えます。

僕は本もいろいろ見ながら1時間ほど滞在しました。

他には僕は行きませんでしたが、モール内に水族館などもあったので1日いても楽しめると思います。

詳しい店舗内容については公式サイトからどうぞ。

まとめ:ピョルマダン図書館目当てだけで行っても価値あり

以上、コエックスモールにあるピョルマダン図書館をご紹介させて頂きました!

ショッピング、レストラン、水族館もあり居ようと思えばいくらでも楽しめると思います。

僕はあいにいく時間がなく、ピョルマダン図書館にだけ行きましたがそれでも行ってよかったです!

韓国への最安の航空券はこちらから検索できます→韓国への格安航空券をチェックする

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です