ケアンズ空港で国際線から国内線への乗り継ぎ方法を写真で解説【トランジット】

ケアンズ空港の国内線ターミナル


こんにちは、ユウスケです。

今回はケアンズ空港で国際線から国内線へと乗り継ぐための方法(行き方)を写真で解説致します

解説とは言っても、行き方も簡単でたいした記事ではないのですが、ケアンズ空港に到着してあまりトランジット時間の無い方もいると思います。

なので「スムーズにいくように一応行き方を確認しておくか」程度で参考にしていただければ幸いです。

ちなみに、国際線から国内線への乗り継ぎには徒歩で外を歩いて行くのですが約12〜15分ほどかかります

SPONSORED LINK

ケアンズ空港国際線から国内線への乗り継ぎ方法

国際線でケアンズ空港に到着したらここに出てきます。

ここにもカフェなどはありますが、国内線の手荷物検査した後の所にもカフェはあります。

国際線の到着出口からすでに見えているのですが、国内線への乗り継ぎにはこの扉を出て右に行きます。

標識にも「国内線ターミナル」と書いてあります。

扉を出て右にまっすぐ行きます。

ここから結構歩きます。

夏のケアンズに冬服のまま到着した場合は国内線に到着した頃には汗だくになるので、移動する前に着替えるのがおすすめです。

ケアンズ空港のスーツケースカートは利用料でなぜか$3かかります。

さきほどの道をまっすぐ進むとこのような白い屋根の道があるので道なりに進みます。

地面に緑色の線があるのですが、それをずっと辿っていくと国内線チェックインカウンターまで行けます。

白い屋根を抜けても道なりにまっすぐです。

信号のない横断歩道を渡り、左に曲がります。

横断歩道を渡りこのように緑色の線をたどり進みます。

緑の線を辿ってさらに進みます。

そうしてると「Arrivals」と書かれた国内線の到着出口に着きます。

国内線入り口はここからもう少し進みます。

ケアンズ空港の国内線チェックインカウンター

「Departures」という文字が見えてきたら到着です。

Passenger Check-in」という標識に進みます。

そこから中に入り左に行くとジェットスターカンタス航空のチェックインカウンターがそれぞれあります。

さきほどの画像から20分後くらいにこのような混雑になっていました。

カフェや食事できる所は手荷物検査の後にもたくさんあるので、とりあえず先にチェックインは済ませておくのがおすすめです

ケアンズ空港 国内線の手荷物検査後はこんな感じ

手荷物検査した後はこのような場所で待ちます。

イスもかなり多くあり、充電できるテーブルも数箇所ありました。

無料Wi-Fiもあります。

カフェやお寿司もありました。

お寿司はオーストラリアで定番の巻きずしスタイルです。

値段は1つ$5くらいだったはずです。(街で買う2倍くらい)

僕はとりあえずお米が食べたかったのでしかたなく400円もするサーモンアボカドを1つを買いました。

高い😅

ほかにもハングリージャックスやサンドイッチなどもありました。

ユウスケ
以下の記事でケアンズ国際線にあるプライオリティ・パスラウンジもご紹介していますのでよろしければご覧ください。

ケアンズのプライオリティパスラウンジに行ってきたのでレビュー【リーフラウンジ】

2019年2月5日

まとめ

以上、ケアンズ空港の国際線から国内線への行き方などをご紹介させて頂きました!

ほぼ1本道なので迷うことはないはずですが、歩いて12分ほどかかるので少し時間に余裕をもってのトランジットがおすすめです。

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️

人気記事アマゾンで年間76万円使った僕がオススメする海外旅行で便利なモノ7選

【決定版】サーファーズパラダイスで立地抜群のおすすめホテルはこの3つ【ゴールドコースト】

2019年4月30日

【オーストラリア ETAS】観光ビザの申請方法と取り方【2019年最新版】

2019年2月4日



SPONSORED LINK



SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です