ブリスベンの治安は良い? 悪い? 9年住んでわかったこと


こんにちは、ユウスケです!

この記事では「ブリスベンの治安って実際の所、良い? 悪い?

という疑問に、実際に9年ほど住んでわかったことをお伝えさせて頂きます!

SPONSORED LINK

ブリスベンの治安は良いのか、悪いのか

サウスバンクにあるブリスベンのオブジェ

結論を先に言ってしまうと、ブリスベンは「日本と同じくらい安全だけど危険なエリアもある」です。

殺人事件や悪質な事件は日本にいるときほどニュースで聞きませんが、単に人口の割合が違うので一概に日本より安全とは言えません。

そこで、犯罪件数の割合を比べることのできるサイトでブリスベンと東京の治安を比べてみました。

引用:https://www.numbeo.com/crime/

左が東京、右がブリスベンです。

指標にはスリ、ドラッグ、暴行事件などの指数が表示されているのですが、ほとんどが「Low」以下に収まっています。

下から3つ目と4つ目の項目でブリスベンは東京の倍ほどの値で「Moderate」となっていますが、これは「ドラッグの使用」と「器物損壊罪」の値です。

これは多分ですが、未だにブリスベンにはドラッグが蔓延している地域がごくごく一部にあったりするのでそこの犯罪率が全体に影響していると思います。

ユウスケ
後ほどブリスベンで安全なエリア、危険なエリアもご紹介しています。

人が一番集まるブリスベン市内などは安全で、バックパックを背中に背負っていても問題ないくらいですし、それでスリにあったりしたことは一度もありません。

なので観光の方でも、留学で来られる方でも基本的には安全に過ごせます。

ただ、夜中に目的なく外出したり、暗い道を一人で進むときなどは日本にいる場合同様に危険はあります。

ユウスケ
ちなみに僕が強盗にあったスペインの犯罪指数をみてみると半分以上の項目が「Moderate」でした。

【失敗談】僕がスペインひとり旅で犯罪に遭った話【治安は悪いのか】

2019年3月14日

次はブリスベンで比較的治安が良いエリアと悪いエリアをご紹介します。

ブリスベンで治安の良い場所

ブリスベンシティ

まずは比較的安全な、トラブルに巻き込まれにくいエリアをご紹介します。

ブリスベンシティ

ブリスベンの中心に位置するエリアです。

ここにはホテル、ショッピングセンター、バーなど娯楽施設が多く集まっていますが安全だと思います。

5年前くらいだと夜ここを歩いたりすると絡まれる率が高かったですが、今はかなり安全な場所だと言えます。

人が多くいるので、酔っ払いや変な人も中にはいますが巡回している警察官も多く、街自体も工事によりリニューアルされ明るい雰囲気なので夜歩くのも安全です。

ニューファーム

ブリスベンシティの隣にあるニューファーム(New Farm)も比較的安全です。

このエリアにはおしゃれなカフェやレストランが多くあり、大きなニューファームパークもあるので家族連れも多く訪れる場所です。

土地の値段的にも少しお高いエリアなので、治安は安定している印象です。

ハミルトン

ハミルトン(Hamilton)も平穏な高級エリアです。

先程のニューファームからはブリスベンリバー沿いが舗装されているので川を眺めながらレンタル電動キックボードでハミルトンまで散歩するのも気持ち良いです。

ハミルトンにはクルーズ船が停泊できる場所があるので、その周りには美味しいレストランがたくさんあります。

おしゃれなエリアなので時間がある方はおすすめの立ち寄りスポットです。

ブリスベンで治安の悪い場所

続いてはトラブルに巻き込まれる可能性の高いエリアです。

ただ、しっかり用心していれば安全に楽しめるエリアでもあります。

フォーティチュードバレー

フォーティチュードバレー(Fortitude Valley)は夜遊びにはもってこいのエリアですが、危険も伴います。

ここはバー、クラブが密集しており、チャイナタウンも隣接しているエリアです。

酔っ払いや薬物中毒者がかなり多く出没する週末の夜が特に危険です。

ユウスケ
週末は夕食以降から夜中3時くらいまでかなり混雑します。

夜遊びスポットとしてはおすすめですが、夜の散策でここを歩くのはおすすめではありません。

ただ、平日の昼間はかなり穏やかなエリアとなっており、歩いて散策するのも比較的安全です。

特にここの「James Street」と呼ばれる通りがかなり良い感じのショップやレストランが並んでいるので、観光でもおすすめのスポットです。

ウールルーンガーバ

英語ではWoolloongabbaと言う場所です。

最近はまだ少しましになった印象ですが、ドラッグ関連の事件が多くまだまだトラブルに巻き込まれる可能性大のエリアです。

場所はサウスバンクから少し南に行ったところにあります。

夜ここを一人で歩くのは避けるようにしましょう。

注意
2020年9月5日午後2時頃、ウールルーンガーバにあるVulture Streetで邦人の女性が面識のない男にナイフで数カ所刺される事件が発生しました。

その女性は重体で近くの病院に搬送されたそうです。

また犯人は37歳、ウールルーンガーバエリアに住んでおり、女性との面識はなく犯行動機などはわかっていません。

報道によると犯人はすでに逮捕された模様ですがこのエリアへ行かれる方は十分に注意してください。

イナラ

最後にブリスベンで気をつけるべきエリアはイナラ(Inala)です。

このエリアは大きなベトナム系のコミュニティがあるのでベトナム料理レストランなどが多いです。(美味しい)

ブリスベンシティからは車で20分ほどかかるので観光で行かれる方は少ないかもしれませんがスリや窃盗などの犯罪率が比較的高くなっており、訪れる場合は注意が必要です。

ブリスベンで気をつけるべき犯罪

ブリスベンで特に気をつけるべき犯罪は以下の通りです。

酔っ払いに絡まれる

これが一番身近でやっかいなものです。

特に夜遅くなくても、たちの悪い酔っ払いは出没します。

さらにアジア人だからという理由でからかわれたり、暴行されたりする可能性もあるので酔っ払いとは距離を置いたり、すぐに移動するようにするのが良いです。

僕は酔っ払いに被っていたキャップを脱がされ続けるということがあったり、差別的な言動をされたこともありますが、こういった人達にはいくら注意していても出くわしてしまうので相手にしないのが最善です。

ドラッグを盛られる

ブリスベンのバーやレストラン、クラブなどで特に注意が必要です。

犯行内容としては、親しく近づいてきた人にドラッグを盛られ、意識を失いレイプや窃盗に合うケースです。

女性だけでなく、男性も注意が必要で他人からもらった飲み物、食べ物は絶対に口にしないようにしましょう。

また、タクシーなどでもサービスでお水(ドラッグ入り)を渡されたりする場合や、

ブリスベンにいる日本人が観光、留学で来たばかりの日本人を標的にする場合もあり、相手がどんな人であっても安心しないようにしましょう。

置き引き

日本でもレストランの席にカバンを置いて席を離れるのは危険ですが、ブリスベンに限らず海外ではもっと危険です。

5秒席を離れるだけのときでも必ず貴重品は携帯するようにしましょう。

ユウスケ
他にもスリやボッタクリなどの犯罪もあるにはありますが、ブリスベンはそこまで身構えなくても大丈夫なくらいの安全さです。

ブリスベンでおすすめの滞在エリア

観光で来られる方におすすめの滞在エリアはずばり「ブリスベンシティ」です。

その理由は、

どこに行くのもアクセスが良い

安全、便利

徒歩圏内にもいろいろ見る所がある

です。

観光でおすすめのサウスバンクも徒歩で行くことができ、バス、電車、フェリーと交通手段も充実しています。

僕がブリスベンシティでおすすめのホテルは以下の記事でご紹介しているので、滞在先がまだの方は是非ご覧ください。

【オーストラリア】ブリスベンのおすすめホテル3選【綺麗でアクセスが良いところ厳選】

2019年3月7日

まとめ:ブリスベンは安全!

以上、ブリスベンの治安についてご紹介させて頂きました。

ブリスベンは安全な街ですが、夜の暗い道やバーがあつまるエリアの散策はなるべく避けるようにするのがおすすめです。

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です