オーストラリアでよくある詐欺の手口をご紹介【投資・FX】


こんにちは、ユウスケ(@toriaezutabi)です!

今回は「オーストラリアでもよくある詐欺の手口」についてご紹介したいと思います。

オーストラリア在住の日本人のツイッター界隈で詐欺のような件を発信している人も何人かいて、詐欺をする相手は必ずしも外国人ではありません。

海外で頑張って生活しようとしている人を騙すのは本当に許せないので注意喚起の意味も込めて、今回記事にしようと思いました。

SPONSORED LINK

オーストラリアでよくある詐欺の手口をご紹介【投資・FX】

詐欺といっても色々と種類はあるのですが、今回は「投資・FX」についてです。

他にはオーストラリアでよくある敷金詐欺は別の記事でまとめていますのでよろしければご覧ください。

オーストラリアで家を借りる際の詐欺に注意【シェアハウス、アパートメント】

2020年7月9日

投資・FXでよくある詐欺の文言は以下のとおりです。

☞詐欺でよくありがちなこと
  • 元本保証でリスクなし
  • いつでも出金可能
  • 自分(発信者)も実際にやっていて結果が出ていると言っている
  • 大量のお札の写真が添付されている

こういったものを発信している方は詐欺師、あるいは知らないうちに詐欺師に利用されている可能性が高いです。

特に一番やばいのが「元本保証でリスクなし」というとこです。

大体の詐欺は元本保証のことが多く、さらに利回り10%〜20%くらいを謳っています。

僕も投資を長年していますが、元本保証で利回りがこれだけあるのは1億パーセント詐欺です。

この世にそのような商品は存在しません。

とは言っても本当かもしれない。。

せっかくのチャンスを逃すかも知れない。。

と思わせるのが詐欺師の思惑です。

実際の詐欺の流れを説明

ここでは最近特に被害が大きいポンジ・スキームについての手口を解説します。

この手口を使って実際にツイッターで募集しているオーストラリア在住の輩がいました。

その人はオーストラリアに暮らしているようで、一見普通の人に見えましたが「友人がやっていて、自分も実際にやって利益が出た」とツイートしていたし、他のオーストラリア在住の方も興味を示しておりほんとにショックでした。

現在はそれ関連のツイートは削除されており、スクショはしてありますがプライバシー保護のため画像掲載は控えます。

ポンジ・スキームの手口は以下の通りです。

あなたが出資者Aだった場合、

☞ポンジ・スキームの流れ
  1. 出資者Aであるあなたが詐欺師に入金
  2. 詐欺師はそのお金の一部を使って他の出資者に配当金として還元
  3. 出資者Bが詐欺師に入金
  4. 詐欺師はそのお金の一部を使ってあなたと他の出資者に配当金を還元
  5. 以下これの繰り返し

つまり高利回りの資金源は実際の投資から得た利益ではなくあなた、あるいは誰かの出資金から捻出されているということです。

最初は本当に配当金が振り込まれるのでこれで詐欺ではないと信じてしまう人が多いです。

そして一定数の配当金が支払われた後に「もっと配当金を増やせるからさらに入金してほしい」と連絡が入ります。

そして出資者は配当金は実際に支払われているし、なにも疑わずに追加で入金してしまいます。

そのあと連絡が途絶え、ここでようやく詐欺にあったと自覚できます。

ユウスケ
ちなみにですが、このポンジ・スキームは文言を変えてかなり巧妙に気づきにくくされることもあり、あのスティーブン・スピルバーグも過去に引っかかっています。

海外在住の日本人相手でも油断しない

海外に住んでいる日本人という共通点があるからといって油断してはいけません。

僕のツイッターにもごくまれに投資案件のDMは来たりします。

最初はほんとうに普通のフォロワーさんかと思ったら勧誘だったということも多々あります。

海外で日本人と会うとどうしても気が緩みがちですが、相手が誰でも甘い誘惑には乗らないように気をつけましょう。





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です