【オーストラリア】ワーホリ1年間で100万円の貯金を作るには【解説】


今回はオーストラリアでのワーキングホリデーで100万円を貯めるために必要な知識や目安の金額をお伝えします。

「働かずに楽して、簡単にお金がジャラジャラ貯まる」という記事ではないので悪しからず。

ワーホリなのに100万円も貯まるのかと半信半疑で読んでいる方もいると思いますが、結論を先に言うと「海外にいてもジャパレスでも、バイトでもニートじゃなければ可能」です。

ちなみに僕はワーホリ1年間終わった頃には50万円くらい手元にありましたが、稼いだ額は実質もっとあって、旅行に行ったり、スマホ買ったりと支出が多かったので最終的には50万円になってました。

それでは具体的な金額も表記しながら分りやすく説明します。

SPONSORED LINK

オーストラリアで仕事を見つける

まずは収入がゼロだと貯金は増えないので、とにかくなんでも良いので仕事先を見つけます。

渡豪後にどれだけ早く仕事を見つけれるかどうかが重要です。

ワーホリの規定上、最長6ヶ月間しか同じ雇用主で働くことができないので、とにかく収入を得ることを最優先し、もし気に入らなければやめて他のところに行くほうが、仕事先を選別して収入がないことよりも時間効率的にも良いです。

なので、とにかく仕事を見つけましょう。

仕事は直接お店に行ったり、オンラインで応募するのが一般的です。

レジュメ(履歴書)を持って街を1日歩いて直接交渉すれば大抵の場合は何かしら見つかります。

ワーホリ時の収入の目安(月)

仕事の種類にもよりますが、ワーホリの方の時給は大体「$17〜$20前後」に収まります。(悪質な所は$10(違法)とかもありますので足元を見られないように注意が必要です)

以下は時給別、頻度別で月の収入を計算したものです。

 時給(頻度)  収入目安(月)
$17(週5)  $2,720
$17(週3)  $1,632
$20(週5)  $3,200
$20(週3)
 $1,920

この表は1日あたり8時間労働で計算しています。

つまり、「100万円 = $12,000」なので時給$17で週5働いたとしたら年間(10ヶ月計算)では$27,200になり収入面では達成していることがわかります。

なので1日5時間のバイトを週2、3回ほどだと生活はできますが、貯金はかなり厳しくなります。

もちろん支出もあるので、それは次で見ていきます。

収入・支出から考える貯蓄額

収入を得ている状態になればあとは「固定費」を極力抑えなくてはなりません。

さきほどの例で上げた収入 $27,200 – (固定費+変動費)= $12,000以上あれ達成できます。

つまり1年間で固定費+変動費を$15,000ドル以下に抑えれるかが鍵です。

固定費

固定費 = 家賃(光熱費等)、携帯代、ネット代

一般的なワーホリの方の固定費額はこのようになります。

 固定費  金額(月額)
 家賃(光熱費)  $500
 携帯代  $30
 ネット代  $20
 合計  $550

年間での固定費は$6,600となります。

変動費

変動費 = 食費、娯楽費、雑費

一般的な金額を求めるのは難しいですが、平均ではこのくらいだと思います。

 変動費  金額(月額)
 食費(外食週2) $450
 娯楽費 $0〜$200
 雑費 $50
 合計 $500〜$700

年間での変動費は$6,000〜$8,400となります。

オーストラリアは外食が高いので、ランチでも安くて$10くらい、ディナーはカジュアルなところでも$20〜$40はします。

なので100万円貯めれるかどうかは外食の頻度に依存するといっても過言ではないです。

結論:貯金額

以上のことから年間の合計を計算すると貯金額はこのようになります。

収入 -(固定費+変動費)

$27,200 -($6,600 + $6,000)= $14,600(約115万円)

仕事がない期間は2ヶ月で計算しているので、早く見つけた人はもっと貯まります。

$17(週3)で働いた場合は、上で計算した同じ生活水準で暮らすと100万円の貯金は厳しくなりますが、それでも30万円以上の貯金はできます。

ワーホリ中は収入をとるのか、自由な時間を多めにとるのかは人それぞれなので限られた時間でやりたいことを満喫するためにも計画的に仕事(収入)を計算しておくのがおすすめです。

1ヶ月あたりのもっと詳しい生活費の比較などは以下の記事でまとめています。

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️

【保存版】オーストラリアの1ヶ月の生活費(家賃、食費、物価など)をざっくりまとめてみました【ワーホリ、留学する方必見】

2019年2月28日

【個人で取得した僕の感想】オーストラリアのワーホリの申請や費用って実際問題どうなの?

2019年2月28日
人気記事海外でおすすめのクレジットカードはコレ





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です