安くて調光のできるLEDデスクライトを買ってみた【Tao Tronics】


こんにちは、ユウスケです!

タイトル通り「安くて調光のできるLEDデスクライト」をアマゾンで買ってみました。

お値段、3,999円。

やすい。

パナソニック製品とかだと2万円くらいするのですが、僕の購入したものでも「多段階調光、USB充電、可動域が大きい」と必要なものはそろっています。

なので結論としては、「高性能を求めないならかなりおすすめの一品」です。

LEDデスクライトを購入しようとお悩みの方の参考になれば幸いです。

ユウスケ
この記事は提供されたものではなく、ガチで自分で購入し実際に使ったレビューです。

SPONSORED LINK

安くて調光のできるLEDデスクライトを買ってみた【結論:おすすめ】

僕が購入したのはこの「Tao TronicsのLEDデスクライト」です。

これを購入するまではタオトロニクス、、中国ブランド?と思ってましたが、

アメリカのブランドだそうでBluetoothイヤホンやスピーカーとかも人気でしっかりしたブランドのようです。

ツイッター(@Taotronics_JP)のフォロワーも1.7万人ほどいるので安心感あります。

Tao Tronics LEDデスクライトの外観と付属品

ちなみにですが、僕はオーストラリア在住なので現地のアマゾンで購入しましたが日本のアマゾンで買えるものと同じです。

届くと結構大きめの箱で、値段の割に高級感がありました。

LEDデスクライト本体、充電器、クリーニングクロス、説明書が同梱。

僕はシルバーを購入しましたが、アマゾンだと「ブラック」と「ブラック(台座が木目調)」もありました。

製品登録すると18ヶ月の保証ももらえるのも良いです。

LEDデスクライトを折りたたんだ状態①

折りたたんだ状態②

結構コンパクトなので、デスクで使ったり、ベッド脇に移動したりと簡単です。

開くとこんな感じです。

結構洗練されたデザインなので、安っぽさはないです。

こんな使い方する人はいないと思いますが、可動域いっぱいに開くとこんな感じです。

ちなみにこのままだと支えないと倒れます。

LEDライト部分の可動域は180度回転可能。

Tao Tronics LEDデスクライトの多段階調光機能

調光は10段階で調整可能。

タッチパネルになっていて個人的にはこのハイテク感が好みです。

結構スムーズで反応も良し。

Tao Tronics LEDデスクライトの暖色と寒色

暖色と寒色を切り替えることもでき、色を比べるとこんな感じです。

さきほどのタッチパネルにある部分をワンタップで切り替え可能です。

あと、このLEDライトはチラツキを抑えるものが使用されているので目にも優しいです。

Tao Tronics LEDデスクライトのUSB充電ポート

スタンドの後ろにUSB充電出力ポートがあるのでスマホやカメラなど充電可能です。

まとめ:必要最低限揃ったLEDデスクライト

以上、おすすめのLEDデスクライトをご紹介させて頂きました!

4,000円ほどで必要最低限揃っているし、高級感もあるのでこれ1台あれば大抵の場合はなんとかなると思います。

LEDデスクライトをお探しの方の参考になれば幸いです。

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です