カンタス航空のビジネスクラスで成田からオーストラリアのシドニーへ【機内レビュー】


こんにちは、ユウスケです。

2018年になりますがオーストラリアへ行く際、3回ほど「カンタス航空のビジネスクラス」を利用しましたので、その様子をまとめてご紹介します!

今回紹介する写真は過去に搭乗した際のものをまとめてご紹介しているので、違う座席に座っていた写真が混ざる場合がありますので予めご了承下さい。

SPONSORED LINK

カンタス航空ビジネスクラスのチケットの種類

今回カンタスを利用した際には成田からシドニーへと向かいました。

直行便で成田22:00発 → シドニー09:35着(現地時間)
飛行時間:9時間30分 (とありましたが実質9時間ほどで到着)

引用: カンタス航空公式サイトより

上記のようにカンタスのウェブサイトでチケットを購入する際は、ビジネスクラスには3種類のチケットがあります。

もし画像の一番左にある「ビジネスセール」のチケットが余っていれば通常料金の約半額ほどで購入することが可能です。

価格差以外での「セールチケット」と「通常チケット」の大きな違いはカンタスポイントが加算されるかどうかです。

「カンタス・フリークエントフライヤー」」を持っている方(僕も利用しています)で、カンタス航空をよく利用する方は獲得したポイントで座席のアップグレードもできるので、ポイントを加算するほうが後々お得だと思います。

カンタス ビジネスクラス座席の様子

カンタス航空ビジネスクラスの通路側の座席

カンタスのビジネスクラスの座席はこのような感じになっています。

全自動でフルフラットになり寝る際はCAさんが布団も敷いてくれます。

ユウスケ
掛け布団は厚手の結構しっかりしているもので、寒いと言ったことはありませんでした。

今回の席は真ん中の列の左側になりました。本当は以前に利用できた窓側の席2、4、6列目のどれかがよかったのですが、いっぱいでしかたなく。

なぜ「窓側の2、4、6列目」が良い理由はこちらを御覧ください。

画像のようにビジネスクラスの座席は窓側は「A」か「K」のどちらかになります。

例えば「A1」の席だと座席は右よりになっておりテーブルが左に配置されています。

座席「A2」だとテーブルが右に配置されており、座席が通路から離れているのでよりプライバシーが保て、個室感が強まります。

ですので、座席を指定する際にはこの窓側の偶数番号席が間違いなくおすすめです。

カンタス航空ビジネスクラスの窓側の座席

これは前回利用した際に利用した窓側の偶数番号席です。

ご覧の通り通路側と比べて個室感がまったく異なります。

隣の人も全く気になりません。

レッグルームはかなりある

カンタス航空ビジネスクラスのレッグルーム

僕は身長174cmですが、足を放りだしても十分スペースがありました。

カンタス航空ビジネスクラスのテーブルの様子

フルフラットにするときはこの手元のボタンで自動でなります。

(布団はCAさんに言うといつでも敷いてくれます)

最初に乗ったときはフルフラットにするボタンがイマイチわからなかったので、一人で上がったり下がったり沈んだりしてました笑

モニター下のスペースは寝るときに足をいれる所なのですが、フルフラット時は座席が少し沈むので、窮屈さは全くありませんでした。

フルフラットにしても背もたれによる背中への違和感なども全くなく、普通にベッドに寝ているような感覚です。

カンタス ビジネスクラス専用のパジャマ

カンタス航空ビジネスクラスの機内パジャマ

カンタス航空のビジネスクラスには専用のパジャマがあります。(持ち帰りできます)

このグレーの上下一式です。サイズはM/L、Sから選べますがM/Lサイズは結構大きいです。(確かこれよりもひとつ大きなサイズもあったはずですが、僕はいつもM/Lを勝手に渡されます)

一番大きいサイズだと180cm以上の方でも余裕ではいると思います。

カンガルーの青いロゴが全面にあるパジャマで、ビジネスクラスの乗客のほとんどがこれを着ていました。

このパジャマはかなり薄いので、羽織れるものが一枚あれば良いかもしれません。

僕は持って帰って部屋着にしてます。

襟には「QANTAS BUSINESS」とありました。

機内食は「肉うどん」が美味しい

カンタス航空ビジネスクラスの機内食の肉うどん

夕食は肉うどんがおすすめです。(2018年メニューなので2019年はないかも)

肉もたくさんのっていて、半熟卵もあり、かなり美味しかったです!(七味もありました)

ほかにも寿司や、唐揚げ定食もありました。

前回はこのラーメンを食べましたが、味が少し濃かったです。

デザートはアイスを頂きました。馬車道あいす。バニラ味。

カンタス航空ビジネスクラスの機内食の朝食

これはいつのものか忘れちゃいましたが、スープは美味しかったです。

まとめ

フルフラットの画像や、全体の様子など写真をさがしたのですが見つからず。。席と食べ物の紹介になってしまいました。。

また利用した際には隅から隅までレビューしたいと思います!

ビジネスクラスは少し値ははりますが、座席、食事ともに大満足間違いなしです。

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️

ユウスケ
個人的にはフルフラットの恩恵が一番大きく、布団も敷いてもらいぐっすり寝ることができました。起きるのが辛かったほどです。
少しでも参考になれれば幸いです!

ジェットスターのビジネスクラス搭乗記や、ケアンズのプライオリティパスラウンジなどは以下の記事からご覧になれます。





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です