【おすすめ】Macbook Proのスタンドを使ってから首痛から解放された【Megainvo】


こんにちは、ユウスケです。

僕は1日5時間ほどMacbook Proの前にいます。

オフィスワークの方からしたら「全然大したことないじゃん」と思われるかもしれませんが、首と肩がほんとに痛かったのです。

デスクトップも一応あるのですが常にそこで作業はしないので、Macbook Proでなにか首痛をマシにする対策を最近考えていました。

僕に残された選択肢
  1. 作業はデスクトップのみにする
  2. 高さ調節できるデスクを買う
  3. ノートパソコンの位置を高くする

とこのような感じだったので、一番安くて、導入も簡単な「Macbook Pro用のスタンド」をとりあえず使用することにしました。

結論は。。。最高でした。(しかも安い)

首痛、肩こりがほとんどなくなり、作業効率も上がっていると感じます。

ユウスケ
なんか宣伝みたいですが、この記事は企業案件ではありません。僕が本当に使っておすすめのものを紹介しています。

SPONSORED LINK

僕の首痛を解消したMacbook Proのスタンド【Megainvo】

僕はこの「Megainvo」というブランドのスタンドをアマゾンで購入しました。

使用しているMacbook Proは15インチのもので、スタンドのサイズは「Medium」です。

そもそもノートパソコンだとこのように前傾姿勢になりがちなので、それが肩こり、首痛に繋がります。

スタンドを使うことにより画像のように前のめりにならずにデスクワークが可能になります。

動画でも紹介されていますが、このスタンドはアルミでできており、Macbook Proとデザイン的にもマッチします

箱にはこのようなスタンドを入れる袋もついています。

Megainvoのノートパソコンスタンド

スタンドは丸で囲んだ2箇所にツメがあり、そこでノートパソコンを支えます。

僕は3ヶ月ほど使用していますが、今の所損傷もなくかなり丈夫です。

スタンド裏には滑り止めのラバーがついてあり、タイプしているときに「ガタつく」といったこともありません。

Macbook Proを乗せて実際に使用した様子

15インチのMacbook Proを乗せるとこんな感じです。(13インチでも使用可能です)

マジックパッドより外の部分がスタンドから出ていますが、グラつきなどはありません。

ユウスケ
ちなみにタイピングはこのまましますが、手首が痛くなることはないです。

横から見るとこんな感じです。

高さ(角度)も12cm〜20cmの間で調整可能です。

スタンドは3秒でこのようにコンパクトに折りたたむこともできるので持ち運びも楽チンです。

アマゾンでの評価も納得の高評価

僕が購入した3月29日からさらに高評価は増えて339件ものレビューがあり☆4となっています。

価格は1,800円ほどで、首痛と肩こりがかなりマシになります。

毎回肩こりの為にマッサージ店に行くと考えると、コスパ最高です。

まとめ:スタンドを試したことが無いなら買うべき

以上、Macbook Pro 15インチで使えて首痛が解消されるMegainvoのスタンドをご紹介させて頂きました!

ノートパソコンで少しでも首痛、肩こりがある方は一度試してみてはいかがでしょうか。

1,800円で首と肩が幸せになるはずです。

Macbookをスタンドに置いたままタイピングするのが不便な方は以下のMac OSとの連携もスムーズなAnkerのキーボードがおすすめです。

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です