Macでスクリーンショットした画像をJPEGで保存する方法【保存形式変更】


こんにちは、ユウスケです。

Macのスクリーンショットは便利ですが、保存される形式がデフォルトでPNGとなっており、ブログに画像をアップするには重すぎます。

今までは、「PNG保存→書き出し→JPEG」とわざわざ変更していたのでこの手間が無くなりかなり快適になりました。

設定変更は1分あればできます。

SPONSORED LINK

MacでスクリーンショットをJPEGで保存する方法

まずは「Finder→アプリケーション→ユーティリティ」

とアクセスし、ユーティリティ内にある「ターミナル」を起動します。

ターミナルはこのようなものです。

ユウスケ
もし見つからない場合は、Finder右上に検索窓があるのでそこに入力すると出てきます。

Macのターミナル内でスクショ保存形式変更

次にターミナルを起動したら「$」マークが文末にあると思うのでその後ろに以下のコードをコピペしてください。

defaults write com.apple.screencapture type jpg

すると設定が読み込まれ新たに$マークが文末に出てきますので、その後ろに以下のコードを入力し変更を反映させます。

killall SystemUIServer

これで変更は完了です。

まとめ

以上、Macのスクリーンショットの保存形式をJPEGにする方法でした!

今まで書き出ししていた方はかなり快適になるので是非お試しください。

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です