【金浦空港】プライオリティ・パスが使える「スカイ ハブ ラウンジ」の中はこんな感じ【ゆっくりできて料理もウマい】

金浦空港のスカイハブラウンジの中の様子


こんにちは、ユウスケです。

韓国の金浦空港にある「スカイ ハブ ラウンジ」(SKY HUB LOUNGE)に行ってきたのでその様子をご紹介させて頂きます!

仁川国際空港のプライオリティ・パスラウンジは何度か行ったことはあるのですが、金浦空港のは今回が初でした。

感想から先に言うと、金浦空港自体が仁川国際空港に比べるとかなり小さいので空港自体の魅力はかなり劣りますが、「スカイ ハブ ラウンジ」に関しては「清潔・美味しい・ゆっくりできる」と、とても満足できる滞在でした!

SPONSORED LINK

スカイ ハブ ラウンジの営業時間と場所

スカイ ハブ ラウンジの営業時間は「06:30〜21:00」までです。

ユウスケ
僕が訪れた14時くらいはガラガラでしたが、夕方あたりになると結構満席になっており、外で入場待ちしている方も数名いらっしゃいました。

また、ラウンジの場所はスタンプを押して貰う出国審査を通過して左手前にすぐに見えるので迷うことなく行けると思います。

ちなみにですが、ラウンジ内にはトイレがなく、近いものでラウンジを出て左方向へ徒歩1分くらいのところにありました。

スカイ ハブ ラウンジの中の様子

肝心の正面入口からの写真を撮るのを忘れてしまってました。。

入り口から奥に見えているのが出国審査場です。

入り口すぐのところに円形のソファー席があります。

奥に見える所にはデスクワークスペースと、パソコンがありました。

席数は大体50席ほど。

画像左手に見えているひとり用の椅子もあり、一度座ってみましたが壁とめちゃくちゃ近いので少し圧迫感がありました。

スカイ ハブ スカイラウンジの料理

料理の種類はそこまで豊富ではありませんでしたが、韓国らしくビビンバ、プルコギなどもあり、パスタやパンも美味しく満足でした。

ビビンパの具材

自分でビビンバの具材を選んで作ります。

楽しいです。

そして美味しいです。

パンとコンフレークも。

ここには写っていませんが、デニッシュがなぜか人気ですぐ無くなってしまいます。

プルコギもありました。

ペペロンチーノ。

これうまかった。。

ほかには「辛ラーメン」もありましたが、カップの封は持ち帰り防止用に開封済み。

ソフトドリンク、アルコール類

オレンジジュースやトマトジュース。

ソフトドリンクとお水。

赤ワイン、白ワインもありました。

ビールはこの韓国で有名な「Kloud」という1種類だけでした。

ロッテが出しているビールだそうです。

食べ過ぎに注意

「いっぱい食べないともったいない」という概念はなかったのですが、美味しくて食べすぎました。。

2時間ほとんど食べてたような笑

では僕が食べたもの全部ご紹介します。

まずは軽くビールと炭水化物セット。

そして自分特製ビビンバとコーラ。

ピリ辛で美味しいです。

そして麺。

そしてペペロンチーノを少しおかわり。(出来たてがあって、ついとってしまった。。)

〆に即完のデニッシュとコーヒー。

食べさしが汚いのでモザイクしましたが、一応ソファー席からの眺めはこんな感じでした。

まとめ

以上、スカイ ハブ ラウンジに行った際の様子をご紹介させて頂きました!

金浦空港は何時間も前から空港に到着して散策したりするのには向いてないと思いますが、ラウンジで2時間くらいゆっくりしてすぐ搭乗予定の方は、空港自体がコンパクトなので移動にも疲れることなく出国手続きから搭乗まで楽に動けると思います。

スカイ ハブ ラウンジは金浦空港で唯一使えるプライオリティ・パスラウンジで快適なので、是非行ってみてください。

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です