【広重】神戸で高級牛丼を食べるために2時間待ってきた【人気・行列】

神戸にある牛丼屋の広重の様子


こんにちは、ユウスケです。

今回は僕が日本に帰国していたときに「人気で行列ができる牛丼屋が神戸にある」と友人から聞いたので、実際に行ってきた様子をご紹介します。

その人気のお店の名前は「広重」(ひろしげ)です。

行ってきた感想を先に言うと「牛丼は評判通り美味しくて満足だけど、2回目は厳しい」です。

美味しいのにリピートしないのかと疑問に思われた方もいるかもしれませんが、実は「広重」の待ち時間は凄まじく、2時間待ちは覚悟しないといけないです。

なのでリピートめちゃくちゃしたいけど、並ぶのしんどい。という感じです笑

SPONSORED LINK

「広重」の場所と行き方

場所は神戸の三宮中心部から少し山側に行った所にあります。

目印はスヌーピーをモチーフにした「ピーナッツホテル」が同じ通りにあるのでそこの4軒ほど隣りに「広重」はあります。

JR三宮駅から徒歩6分なのでアクセスは良いと思います。

広重で2時間待って牛丼を頂く

僕は平日お昼に行ってきましたが、たしか20人くらい並んでおり(半分以上は外国の方)、入店したときにはすでに1時間半が経過していました。

ここから料理が来るまでは20分くらいかかりました。

店主の方が一人で準備していらっしゃるので仕方ないですが、ハラ激ペコです。

七味と一味も。

ちなみに店内は禁煙だそうです。

メニューは牛丼のみ

メニューはシンプルでした。

「牛丼 並」1,500円

「牛丼 大盛り」1,700円

「卵」100円

「ビール」500円

念願の牛丼がやっと来た

僕は「並」を頼みました。

吉野家の並と大体同じくらいのサイズです。

「2時間待っても食べたい牛丼」ってどんな味がするんだろうと、人生で初めて牛丼に緊張しました笑

一口目の感想は。。。「これはウマいすき焼き丼だ」です。笑

牛丼といえば吉野家の牛丼のイメージが強すぎるのかもしれませんが、「広重」のお肉は但馬牛を使っており、一口も大きく、食べごたえもあったのでどちらかというと「すき焼き」のお肉に近かったです。

濃すぎる味というわけではなく、温かいお茶が良く合うような上品な味でした。

まとめ

以上、「神戸にある超人気の牛丼屋」をご紹介させて頂きました。

平日、週末関係なくいつ行ってもいっぱいらしいので、2時間待つ覚悟がある人ならおすすめできます!

吉野家の牛丼をイメージして行くと、ちょっと肩透かしをくらうかもしれませんが、間違いなく美味しいことは確かです。

但馬牛をふんだんに使った牛丼が1,500円とコスパは良いので、時間のある方は是非訪れてみて下さい。

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️

スイスホテル南海大阪の最上階タボラ36での朝食バイキングはこんな感じでした【眺めも最高】

2019年2月27日



SPONSORED LINK



SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です