ギャラクシーS20+のおすすめのケースをレビュー【安い・軽い・丈夫】


こんにちは、ユウスケです!

つい先日、ギャラクシーS20+を購入しました!

僕はオーストラリア在住なのですが、今回購入したケースは日本のアマゾンでも購入可能なのでレビューしたいと思います。

そして購入したものは、、、「Spiegen(シュピゲン)のTPU リキッドエアーケース」です。

安くて、丈夫だし、デザインもカッコいいのでコスパ抜群です。

ギャラクシーS20/ S20+ / S20 Ultraの3つに対応しているので、おすすめのケースをお探しの方の参考になれば幸いです!

SPONSORED LINK

ギャラクシーS20+のおすすめのケースをレビュー【安い・軽い・丈夫】

今回購入したシュピゲン製の「TPU リキッドエアー」。

これを選んだ理由は単純にこれまでシュピゲンのケースを2年間使っており、破損とかもなく問題なく使えていたからです。

落としたりもたまにしていましたが、シュピゲンのケースはガチで丈夫です。

オーストラリアのアマゾンで購入し、スムーズに到着。

箱を開けると肌触りサラサラの袋に入ったケースのみでした。

シンプル・イズ・ベスト。

ケース内側は蜘蛛の巣状の網目があり、丈夫さを増しているようです。

ケースの素材はTPUなので柔らかいものです。

背面のデザインはこのような模様で、傷が目立ちにくくなっています。

肌触りに関してもデコボコを感じることはなく、サラサラしていてかなり良好です。

ケースを実際に装着しました。

ケースの色はブラックのみの展開ですが、かなりクールな感じに仕上がっていて場所を選ばず使えるはずです。

隙間なくもなく、ジャストフィットです。

側面のボタン。

これが唯一のマイナスポイントなのですが、少し固く押しづらいときがあります。

電源ボタンは押さずにスマホを持ち上げたときに画面をオンにできる設定もありますが、僕は電源ボタンを押したい派なのでもう少し柔ければなぁと思います。

側面下部には小さいロゴが。

底面はこんな感じでサイズバッチリで、変な溝などはないです。

ケースの上部と下部のフチがほんの少しだけ盛り上がっているので、スマホを落とした時も画面が地面と接しないようになっています。

背面のカメラ部分も同じような構造です。

以前のスマホは何回も落としましたが、これのおかげで画面が割れずにすみました。

たった1,790円ですがデザインも良いし、コスパ良すぎます。

ワンランクアップのケースならPITAKA

似たような製品としては「PITAKA」というブランドのものがあります。

このケースは防弾チョッキなんかに使われる「アラミド繊維」というものが使われていて6,900円ほどしますがタフさは本格的だと思います。

個人的にはシュピゲンのもので2年はもったので十分タフだと思いますが、もし激しい使用を想定の方はこちらのPITAKAにしたほうが結果安く済むかもしれません。

まとめ

以上、ギャラクシーS20+でおすすめのケース「シュピゲン」をご紹介させて頂きました!

安いし、デザインも良いのでかなりおすすめです!

S20シリーズのケースをお探しの方の参考になれば幸いです。

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です