オーストラリア14日間の自己隔離が終了!【まとめ】


こんにちは、ユウスケです!

よやく自己隔離が終了しました!

14日間いま思えば長かった。。

この記事ではオーストラリアでの14日間の自己隔離で起こったこと、していたこと等についてお伝えできればと思います。

SPONSORED LINK

オーストラリア14日間の自己隔離が終了!【まとめ】

14日間の自己隔離が昨日の早朝に完了しました!

久しぶりに外を出ると「アイ・アム・レジェンド」のような雑草だらけのアポカリプス。

みたいなイメージもちょっとありつつ早速スーパーで買い物するため外出しました。

外の世界はさすがに荒廃していませんでしたが、以前と違った点も多くありました。

例えば、、

平日でしたが外にいる人がかなり少ない。

ユウスケ
散歩している夫婦などはチラホラいました。

オージーもマスクしてる。(これはちょっと意外でした)

アジア系の人があきらかに少ない。

あと、お店の床にこのようなバツ印がついてました。(人と人の距離を保つため)

ユウスケ
最初はこれに気づかず普通に店員さんに注意されました。申し訳ない。

自己隔離中にやっていたこと

ちなみに自己隔離中の僕の1日は大体こんな感じでした。

☞自己隔離中の1日

08:00〜12:00 → ぼちぼち仕事

12:00〜13:00 → ウーバーイーツでランチ

13:00〜15:00 → 本読んだり、勉強したり

15:00〜19:00 → ずっとゲームとネットフリックス

19:00〜20:00 → ウーバーイーツでディナー

20:00〜 ゲームとネットフリックス

家からでないので対人関係のストレスはなくなりましたが、逆に人と会わないストレスを感じました。

こんな生活でも死ぬことはないですが、この生活をずっとしていると多分人間的に死にます。ww

ネットフリックスで観たかったドラマがかなりのスピードで消化できました。

自己隔離中にまさかの喘息発作

僕は子供の頃から喘息があったのですが、大人になるとほぼ発作はでていません。

なのになぜかこの家から出れないときに限って軽い発作がありました。

ユウスケ
しかも普段は使わないのでいざ確認してみると喘息の薬が切れていました。。笑
でも病院には行けない。

多分ですが自己隔離で精神的にストレスを感じていたし、海外だし、病院にも簡単にいけないし。

メンタルが原因の喘息発作だったと思います。

自己隔離が終わって最初に薬局に行き、ステロイドの吸入器を買い、ようやく回復できました。

ステロイド吸入器が切れていなければ1週間前に回復できてました。

海外で自己隔離中の喘息発作、そして薬切れはほんとに怖かった。

まとめ

暇だし、喘息でるし、外出れないし。

いろいろストレスありましたが、良い経験でした。

でも自己隔離はもう二度とやりたくないです。

そしてコロナが一刻も早く収束しますように!!





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です