【ブリスベン】市内の移動はLime(ライム)の電動スクーターが楽チン

ブリスベンの電動スクーター


こんにちは、ユウスケです。

最近ではブリスベンでも電動スクーターで気持ちよさそうに移動する人をよく見かけるようになり、

市内のちょっとした移動はLimeを利用するのが一番快適そうです。

なので、今回はライムの使い方などをご紹介したいと思います!

SPONSORED LINK

Lime(ライム)の電動スクーターとは

ブリスベンにある電動スクーターはいくつか種類がありますが、一番良く見るのはこの緑色の「Lime-S」というものです。

また、Lime-Sは時速23kmまで出すことができます。

(ブリスベンの法定速度は時速25kmです)

使い方の流れとしては

「専用アプリでスクーターを探す→Lime-Sをアンロックする→乗る」

といった感じで簡単です。

ライムアプリはこちらからダウンロードできます。

リンク先にある招待コードを使うと初回のアンロク料金が無料になります。

Limeアプリの使い方

ブリスベンシティでアプリを開いた時

アプリを開くとこのようにスクーターがどこにあるのか表示してくれます。

スクーターのマークをタップするとそのスクーターの電池残量、1分いくらかかるのか確認することができます。

乗るスクーターを決めたら「Reserve」という所をタップすると予約することができ、他の方にとられることがなくなります。

駐輪されている場所まで来たらこのアプリの下の方にある「SCAN TO RIDE」という所をタップしスクーターにあるバーコードをスキャンしロックを解除します。

バーコードの場所はこのハンドル付近にあります。

ライムにお金をチャージする

アプリの左上にあるメニューを開くと「Wallet」という所があるのでここからライムにお金をチャージできます。

ウォレット内の「Add」をタップします。

そこをタップすると金額選択画面に移ります。

最低チャージ金額は$10からで、$20チャージするとボーナスで$1もらえます。

チャージ方法はクレジットカード、またはデビットカードのみとなっていました。

ライムの利用料金

ライムスクーターの料金形態は以下のようになっています。

ロック解除料金 + 毎分ごとの料金

「ロック解除料金」はスクーターをバーコードでスキャンするたびに$1かかります。

また、「毎分ごとの料金」は混雑時、週末などでレートは少し変動がありますが、

だいたい1分で$0.38ほどとなっていました。

シティからバスで2,3駅ほどの距離ならライムだと$2.50ほどだと思います。

まとめ:短距離移動ならスクーターが快適

以上、ライムの電動スクーターをご紹介させていただきました!

ライムはバスに比べて激安というわけではないですが、

バスの待ち時間や移動時間を考慮すると状況によってはライムスクーターのが快適だと思います!

スクーターはどこで降りても大丈夫だそうですが道端などの邪魔にならない場所に駐車しないと罰金の可能性があるそうなのでそこだけ注意が必要です!

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です