オーストラリアではカンガルーを普通に食べます。【増えすぎて殺処分】


こんにちは、ユウスケです!

記事のタイトルは日本人の方にとってはちょっとショッキングだと思います。

あの可愛いカンガルーを食べるなんて。。残酷な人たちだ!!

僕もこのように思っていましたが、実際にオーストラリアでカンガルーを食べるのには色々とワケがあるようですので詳しく調べてみました。

SPONSORED LINK

オーストラリアではカンガルーを普通に食べます。【増えすぎて殺処分】

オーストラリアでカンガルーを食べるのって単なる噂だと思った方も多いはずです。

でもこれは100%事実で、カンガルーのお肉を買うために特別な精肉屋さんに行く必要もなく普通に地元のスーパーで買えます。

どこにでも売っているカンガルー肉

これはオーストラリア最大手のスーパー(日本で言うイオンみたいな所)で売っているカンガルー肉です。

右にあるカンガルー肉ソーセージは2パックで$11(約800円)

左のカンガルー肉の薄切りは1パックで$14(約1100円)ほどで、鶏肉や牛肉よりも少しだけ高くなっています。

ユウスケ
僕は人生で3回ほどカンガルー肉を食べましたが、食感は少し硬め、味はラム肉に似ており決して不味くはないです。

値段は少し高いですがカンガルー肉は栄養素に優れており、低脂質で高タンパク、そして基本的に放し飼いなので農薬や抗生物質などもなくヘルシーフードとしておすすめです。

僕のジム友達も減量中にはカンガルー肉を取り入れたりしています。

なぜオーストラリアではカンガルーを食べるのか

主な理由は単純に「数が増えすぎて悪影響があるから」です。

決して「カンガルー肉が旨すぎて大人気だから」ではありません。

オーストラリアの人口は2500万人くらいです。

そしてオーストラリアにいるカンガルーの数はなんと2倍の5000万匹です。

このまま放置しているとさらに凄い数になるため、無駄に殺生するのではなく「殺さなくてはいけないのならば、カンガルーの命を無駄にしないため食べましょう」ということです。

ちなみに日本にいる犬の数は1000万匹ほどなので、オーストラリアはカンガルーで溢れかえっているのがわかります。

ユウスケ
ただ、オーストラリアは日本の20倍の面積があるので街中にカンガルーが溢れているということはありませんのでご安心をw

カンガルーは殺処分せざるを得ない

増えすぎたカンガルーによる家畜や農家への被害、道路に飛び出してくるカンガルーによる交通事故なども多くなりました。

ユウスケ
カンガルーは間近で見ると意外と大きくて体重も70〜80kgくらいあり、車とぶつかると結構なダメージになります。

そこで政府は一定のルールを設けてカンガルーを狩猟をする許可出しました。

もちろんこれによって動物保護団体などからの反発もあるようですが、人への悪影響、生態系への問題など政府としても線引きが難しようです。

ちなみに、2016年には150万匹ほどが駆除されたそうです。(全てではありませんが、これらはスーパーで販売されたり他のカンガルー製品になったりしています)

まとめ

以上、オーストラリアのカンガルーについてご紹介させて頂きました!

可愛そうと言えばそうですが、増えすぎている以上こればっかりは仕方のないことかもしれません。

あと、オーストラリアではワニのお肉なんかも食べたりします。(これはさらに硬かったですw)

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です