オーストラリアで花粉症・鼻炎に効く薬をご紹介します【処方箋いらず】


こんにちは、花粉症、喘息、鼻炎もってます、ユウスケ(@toriaezutabi)です。

オーストラリアでは花粉症にならないという噂もチラホラありますが、全然そんなことないです。

普通に鼻水ズルズルでるし、空気が乾燥しているので(空気はカラッとしているので快適なのは確かですが)喉、鼻にも良くないです。

ちょうどいま鼻のコンディションが悪くなり、いつもの効く薬を購入してきたのでご紹介したいと思います。

オーストラリアで花粉症や鼻の不快感でお悩みの方の参考になれば幸いです。

SPONSORED LINK

オーストラリアで花粉症・鼻炎に効く薬をご紹介します【処方箋いらず】

まず花粉症で辛い方はこの「Telfast」というものが一番効きます。(個人的に)

容量は画像の180mgのものと60mgがあります。

花粉症がすでに出ていて辛い方は迷わず180mgの方がおすすめです。

☞「Telfast」の特徴
  • 即効性がある
  • 24時間の有効性
  • 眠気作用なし
  • グルテン、ラクトース、シュガーフリー

※妊婦の方は使用できません。

眠くもならないし、即効性もあるのでオーストラリア生活ですごく頼りになるヤツです。

ユウスケ
他に有名なものとしてZyrtecというものがあって、それも試しましたが僕はTelfastの方がよく効きました。

飲み方は1回1錠を1日1〜2回です。

値段は30錠のものが$18ほど、70錠のものが$30ほどです。

Chemist Warehouse など薬局ならどこにでも売っていると思います。

鼻スプレーも併用すると効果バツグン

タブレットだけだと心もとないので、鼻スプレーもあわせて使うのが効果的です。

おすすめはこの「Rhinocort」というものです。

鼻詰まりによく効きます。

☞「Rhinocort」の特徴
  • 噴射時の苦味がない
  • 12〜24時間有効
  • 花粉症とアレルギー性鼻炎に対応
  • 眠気作用なし
  • 噴射後、液が垂れにくい

使い方は1回2スプレーを片鼻ごとに、朝と夜にします。

1回4スプレーを1日1回でもよいそうですが、夜寝る前に鼻が詰まるといやなので僕は分けて使っています。

お値段は$14ほどです。

さきほどのTelfastとこの鼻スプレーは処方箋がいらないので病院にかかる必要なしです。

花粉症や鼻の不快感がある人はおすすめなのでぜひ試してみてください!

読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です