【実体験】オーストラリアに住むと太るって本当?【留学・ワーホリ】


こんにちは、ユウスケです。

海外留学やワーホリから帰ってきた友人の容姿が「かなりふくよかになっていた」、または「激ヤセして帰ってきた」なんて話を聞いたことがある方も多いと思います。

僕自身もオーストラリアに留学1年、ワーホリ1年をし、周りの友人の体重の増減を目の当たりにしてきました。

ユウスケ
ただし、体重が増えたから悪いのか、減ったから良いのかということではなく、海外に住むとどうなのかという点で気になっている方がいると思うのでこの記事を書いています。

そこで「オーストラリアに住むと太りやすいのか、それとも痩せやすいのか」という疑問に実体験を元にわかった範囲でお答えしたいと思います。

SPONSORED LINK

オーストラリアに住むと太るって本当?

まずは巷で噂の「オーストラリアに住むと太る」というのはどういうことなのか考えてみました。

オーストラリアは日本に比べ「娯楽」と呼ばれるものがかなり少ないです。

現地の方のアフター5の過ごし方は大体そのまま直帰する人が多く、

週末はカフェに行ったり、公園でBBQをしたり、ピクニックしたりといった感じです。


つまり、、、日本に住み慣れた方にとっては暇な時間が多いのです。(そういう過ごし方が好きな人には最高)

僕は留学していたとき(勉強すべきですが)、「やることねぇ。。」と思ったこともしばしば。笑

というわけで、

「食べること」自体がより楽しみになります。

海外生活でのストレスもあり、デザートやお菓子が好きな人は食べ物でストレス発散してしまう人が多かったと感じました。

留学中の僕と同じ時期に来た日本人の友人4人(女子3人、男子1人)は半年ほどで3kgから最高で12kgほど増えた人もいました。

12kg増量した本人が言っていましたが、『やることないから放課後にショッピングセンターにとりあえず行って、ぶらぶらしてスーパーに入って、お菓子を買う』

というルーティンができていたようです。

オーストラリアだけでなく、海外に留学やワーホリで行かれて太りたくない方は暇な時間に「食べ物」を暇つぶしにしないことが重要だと感じました。

オーストラリアで痩せる可能性のある人

今度は逆にオーストラリアなど海外で「痩せてしまう可能性のある人」について。

実は僕もその一人で、留学に来てから最初の1ヶ月で体重が1.5kgほど落ちました。

理由は単純に「食事が合わなかった」からです。

最初の数ヶ月はホームステイしていたのですが、お米大好きな僕にはパン、パスタ、生野菜などのホームステイ食が合わず痩せてしまいました。

当時はもともと痩せ型だったし、とくに食事に関心はなくとりあえず3食たべとけばいいか、といった感じでした。

特にダイエットしているわけでもなく、食事は自然と質素になっていました。

日本だと焼き肉とかトンカツなどは好きで食べたかったのですがオーストラリアにはありません。(あっても高いので食べる気なくす)

お菓子もそこまで食べなかったです。

なのでオーストラリアにいると自然とそういった「太る可能性のある食べ物」から遠ざかっていました。

ただ、さすがに普通に生活しているだけで体重が減っていきちょっと焦ったので、ジムに通ったり、食事の量をもっと摂るように自発的にし、結局1年後はプラス3kgくらいになっていました

もともと食事にそこまで興味のない方はオーストラリアでは意識しないと食事量が自然と減るので、痩せる可能性は高いと思います。

ユウスケ
オーストラリアはジム天国です。僕も留学途中から行き始めたので運動のキッカケにもおすすめです。

【オーストラリア】24時間営業のおすすめジム3つを比較してみた【料金・設備】

2019年6月4日

まとめ:食生活を管理する意志が日本よりも必要

以上、オーストラリアに住むと太るのか、痩せるのかという点について個人的な意見ですがご紹介させて頂きました。

日本にいると慣れた環境でいつも通りの生活を送れますがオーストラリアだと特に自分の意志での食事管理が重要になってきます。

留学中は栄養が偏りがちだったので、僕は以下の記事でもご紹介している所でサプリメントやプロテインなどを購入してました。

オーストラリアでプロテイン、BCAA、クレアチンを買うには「iHerb」が一番安い【筋トレ・ジム】

2019年6月12日

ローカルショップで買うよりもお得なのでおすすめです。

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️

【在住者が語る】オーストラリアでおすすめのプリペイドSIMカードはこれ【格安・大容量】

2019年7月11日

【保存版】オーストラリアの1ヶ月の生活費(家賃、食費、物価など)をざっくりまとめてみました【ワーホリ、留学する方必見】

2019年2月28日



SPONSORED LINK



SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です