オーストラリアで視力検査する方法【メガネ・コンタクトレンズ】


こんにちは、ユウスケです!

この記事では「オーストラリアで視力検査する方法」をご紹介しています。

オーストラリアでメガネやコンタクトレンズのために視力検査がしたいという方もいらっしゃると思います。

視力検査の料金や予約方法、コンタクトレンズの買い方などもあわせてご紹介しているのでご参考になれば幸いです。

SPONSORED LINK

オーストラリアで視力検査する方法【メガネ・コンタクトレンズ】

オーストラリアでの視力検査は一般的なメガネショップへ行くと「optometrist」というきちんとした資格の持った方にやってもらえます。

大手のメガネショップだと基本どこでもやっているので最寄りのお店でOKです。

ユウスケ
予約なしで行くこともできますが、結構混んでいたりするので事前に予約しておくのがベストです。

この記事では例として「Specsavers」(スペックセイバーズ)という大手のお店を例に解説しています。

ちなみにスペックセイバーズはシドニー、メルボルン、ブリスベンなど主要な都市にはたくさん店舗があるし、スタッフの方も親切でした!

視力検査の予約方法

まずはスペックセイバーズのHPに行き、「Eye Health」→「Book an eye test」をクリックします。

スペックセイバーズの公式サイトはこちら

次に、自分の郵便番号(or エリア名)を入力するとその最寄りの店舗が表示されます。

視力検査を行いたい店舗の「Book appointment」をクリックします。

「Eye Test」か「Contact lens assessment」どちらかを選びます。

視力検査をしたい方は「Eye test」を。

自分にあったコンタクトレンズを専門医と相談して選びたい方(度数などがわかっている場合)、コンタクトレンズが初めての方はAssessmentの方を選択します。

最後に希望の日時を選び予約は完了です!

視力検査の料金

視力検査はオーストラリアのメディケアがある方は無料でできます。

「視力検査 → 専門医による検診 → 試供品のコンタクトレンズゲット」

までは無料の範囲内です。

ただメディケアがない方は、$70と結構高額です。。

僕は学生のときにどうしても背に腹は代えられないという状況で一度お世話になりました。

ただ、視力検査はしなくてもコンタクトの場合は度数さえわかっていれば購入することはできます。

視力検査する際に必要な持ち物

視力検査する際には以下のものが必要です。

☞必要な持ち物リスト
  • メディケアカード(ある方のみ)
  • プライベート健康保険カード(ある方のみ)
  • 現在使っているメガネ/コンタクトレンズ

現在コンタクトレンズを使っている方は視力検査では一旦外さなくてはいけないです。

コンタクトケースなどは新品のものが貰えるので持参する必要はありませんでした。

コンタクトレンズを安く買うならオンライン

視力検査もしてどのコンタクトレンズを買うか決まった方はオンラインで買うとお得な場合が多いです。

ちなみに、僕が良く使っているサイトは以下の2つ。

☞おすすめのオンラインサイト

どちらも$99以上で送料無料になります。

ただ、ブランドや時期によっては店舗のほうが安いこともあるので都度チェックしてみてください:)

オーストラリアでコンタクトレンズが買えるオンラインストア【価格比較してみた】

2020年6月23日

まとめ

以上、「オーストラリアで視力検査する方法」についてご紹介させて頂きました。

視力検査自体は10分ほどあれば簡単にできるので、オーストラリアで必要な方は是非トライしてみてください:)

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です