オーストラリアのダイソー(百均)で買えるものをご紹介【DAISO】

オーストラリアのダイソー(百均)


こんにちは、ユウスケです。

今回はオーストラリアにあるダイソーで買えるものをご紹介致します!

ただ、ダイソーとはいってもオーストラリアのものは百円均一ではなく、「2.80ドル均一」になっています。

価格は物価の高いオーストラリアなので致し方ないのですが、例えば「激落ちくんスポンジ」とか日本で使っていたものをオーストラリアでも買えるのはとても便利で重宝しています。

SPONSORED LINK

オーストラリアのダイソーのある場所

オーストラリアのダイソーはQLD州、NSW州、VIC州、SA州にのみ存在します。

店舗は上記のメジャーな市内になら大体あります。

詳しい店舗の場所は公式サイトのコチラから検索できます。

オーストラリアの普通の店舗で購入すると高価な品物も、ダイソーだと安価な代用品でまかなえるときがあるので「海外生活でのかゆいところに手が届く」感じで助かります。

オーストラリアのダイソーで買えるもの

海外にいると日本のお菓子が無性に食べたくなるときがあります。

ポテコやベビースターラーメン、あとはハッピーターンなんかもダイソーで購入できます。

ラーメンだけなぜか$5.80

お菓子は大体どれも$2.80ですが、オーストラリアで食べれるので逆に安いくらいです。

他にもカルピスや、ラムネ、麦茶なんかもあります。

コスメ系もけっこうありました。

菜箸などのキッチン用品。

園芸とか収納とか。

お掃除用品も。

僕はダイソーの激落ちくんを愛用しています。

ちなみにですが、お掃除用マイクロファイバーの布はダイソーよりもオーストラリア版アマゾンでまとめ買いするのがお得です。(24枚で$20くらいで売っています)

洗濯ネットもここで購入しました。

あとはパーティーグッズとかペット用品などもあります。

まとめ:オーストラリアのダイソーでも大体の品はある

以上、オーストラリアのダイソーをご紹介させて頂きました!

ニッチなものからメジャーなものまで一通りは揃っている感じです。

ピンポイントでほしいのがなくても代替品がなにかしらあるので、探しものがある方は安価にゲットできるかもしれません。

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️

オーストラリアでパスポートを更新する方法【日本より2,200円お得】

2019年8月5日

カンタス航空のビジネスクラスで成田からオーストラリアのシドニーへ【機内レビュー】

2019年2月6日



SPONSORED LINK



SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です