格安で海外送金するにはワイズが最強(割引コードあり)記事を見てみる

ケアンズのプライオリティパスラウンジに行ってきたのでレビュー【リーフラウンジ】

こんにちは、ユウスケです!

今回はケアンズから日本に帰国した際に利用したプライオリティ・パスラウンジである「リーフラウンジ(Reef Lounge)」をご紹介。

オーストラリアのケアンズにはプライオリティ・パスで入れるラウンジが国際線ターミナル内に1つあります。

ただオーストラリアの空港は結構しょぼいので、プライオリティパスラウンジと言ってもそこまで豪華ではありませんが快適に過ごすことはできました!

現在リーフラウンジが国際線運行の停止に伴い閉鎖されている可能性があります。最新の情報は公式サイトまたはラウンジにお問い合わせください。

目次

リーフラウンジ(Reef Lounge)とは

ケアンズ国際線ターミナルから出国する際にプライオリティ・パスで利用できるラウンジが「リーフラウンジ」(Reef Lounge)です。

このラウンジはキャセイパシフィックによって運営されているようなので、ワンワールド関連のビジネスクラス利用者は使用できるはずです。

ケアンズ国際線のリーフラウンジの入り口

入り口は少し分かりづらい場所でしたが、手荷物検査を終えてから徒歩30秒ほどでしたので近いです。

手荷物検査の後にある免税店を抜けて右に曲がりそこを真っ直ぐ進むとゲート2付近にリーフラウンジはあります。

利用上の注意

入り口ではプライオリティ・パスでは3時間までの滞在と言われました。
(見回りもないので居てもバレないはずw)

3歳未満のお子さんは無料。

アルコール類は午前10:30以降より提供開始。

設備

最低限の設備は揃っていました。

  • Wi-Fi(インターネット)
  • 軽食、お飲み物(アルコール含む)
  • シャワー
  • 新聞/雑誌
  • フライト情報(電光掲示板)
  • テレビ
  • 禁煙

テレビはたしか1台のみありました。

Wi-Fiはあまり速くはないですがネットフリックス等の動画は普通に見れましたし、映画のダウンロードも問題なし。

リーフラウンジ内部はこんな感じ

ケアンズ国際線のリーフラウンジの受付

2018年の11月中旬に利用しましたが早くもクリスマスツリーが。

余談ですがオーストラリアのクリスマスは真夏にあたるのでサンタは半袖半パンのやつがいます。

それはさておき、中にはいると。。

ケアンズ国際線のリーフラウンジの中の様子1

右手が飲み物と軽食コーナー。

あとは古めの一人掛けのソファーがちらほらあって、大体全体で50人くらい座れる数でした。

ケアンズ国際線のリーフラウンジの中の様子2

僕はこの長いソファーが空いていたのでここに陣取ることに。

ケアンズ国際線のリーフラウンジの飲み物と食事の様子
ケアンズ国際線のリーフラウンジのソフトドリンク

ソフトドリンクやビール、ワイン等は一通りおいてあります。

やはり日本人が多いからなのか日本語での案内もありました。

(ソフトドリンクは少しぬる目)

ユウスケ

ちなみにですが、実はプライオリティ・パスラウンジに入れる権利は楽天プレミアムカードを持っていると無料で付帯します👍

ケアンズ国際線のリーフラウンジの軽食の様子1

シリアルやオートミールも数種類ありました。

ケアンズ国際線のリーフラウンジの軽食の様子2
ケアンズ国際線のリーフラウンジの軽食の様子3

反対側には僕がオーストラリアでお気に入りのインスタントラーメンを発見!

(どうでもよい情報ですが)韓国の仁川国際空港のプライオリティ・パスラウンジでは辛ラーメンがおいてましたが、全て持ち帰り防止用に封があいていましたが、ケアンズのカップ麺は未開封品でした。

プライオリティ・パスラウンジなのに。と思われそうですが僕は大好きなコーラとカップ麺で幸せでした。

ケアンズ国際線のリーフラウンジの軽食の様子4

あとはこんなものや

ケアンズ国際線のリーフラウンジの軽食の様子5

こんなものもありました。

仕上げはコーヒーとパン1切れを頂きました。

壁には絵画がいくつか飾ってあり、よく見てみると殴り書きで値段が書いてありました。

購入可能のようです。w

まとめ

ケアンズ国際線ターミナル内部にはこのReef Loungeしかラウンジがないので暇つぶしには非常に有難かったです。

他の国のプライオリティ・パスラウンジに比べれば食事などはかなり質素な方だと思いますが、待ち時間を快適に過ごすことができました。

<リーフラウンジ基本情報>
営業時間
月曜:午前4時30分~午後12時30分
火曜:午前6時30分~正午
水曜:午前7時30分~午後1時
木・日:午前5時~正午
金曜:午前8時30分~正午
土曜:午前4時30分~午後1時

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • ユウスケ様
    突然のコメント失礼致します。
    この記事は、2022年7月にReef Loungeを利用された時のものでしょうか? 2022年8月にラウンジに直接電話を掛けたのですが、「現在使われておりません」的なアナウンスでしたので、プライオリティパスでラウンジが使えるのか確認出来ればと思い、コメントさせて頂きました。
    お手数お掛けしますが、もしよろしかったら教えて頂けるとありがたいです。よろしくお願いします。

    • まみ様
      記事をご覧になって頂きありがとうございました。
      この記事の投稿日は実は数年前なのですが、たまに書き換えたりしておりそのときの日付が表示されています。
      その点、すごく分かりづらくで申し訳ございません。
      ラウンジに関してなのですが、もしかするとジェットスターの国際線運行をしていなかったせいでラウンジも閉鎖されているのかもしれません。

      最新の情報は私も電話でしか確認することができないのですが、明日一度連絡してみようと思います。

      その際はまたこの記事内で返信、情報をアップデートさせて頂きます。

  • ケアンズ空港のリーフラウンジは、2019年8月1日より「運営会社変更」の為、プライオリティパスは使えなくなったそうですよ。今はMenzies Aviationという会社が運営しています。

    この会社のメンバー(ゴールド?)か、あるいはニューギニア航空,、キャセイ、シルクエアー、中国南方航空、海南航空のメンバー(多分ゴールド)が利用できるそうです。

    あと、AUD55払えば一般でも利用できるみたいです。

コメントする

目次