【ロシア一人旅の魅力】1年経ったけどまた行きたくなってきた話


こんにちは、ユウスケです。

2018年12月に極寒の地、ロシアで一人旅してから早いもので1年が経過してしまいました。

ビザの期限いっぱいの1ヶ月ほど滞在していたのですが正直な所、、ロシアは寒いし、やることそんなないし、とリゾート地的な楽しみ方はできません。

それでも、1年経った今でもロシアにまた行きたいと心から思っています。

そこで僕が個人的に思うロシアへ旅行する魅力などを実際に行ってきた経験からご紹介したいと思います!

SPONSORED LINK

ロシア旅行に魅力はあるのか

赤の広場

旅行でお金を払ってまで、わざわざ過酷な冬のロシアに行った結論は「行って大正解」でした。(マイナス面を差し引いても大正解)

周りの友人からは『冬のロシアに一人で行ってなにするの?』

ともっともな意見でしたが、それでも行って良かったです。

ロシアに行くマイナス面としては寒い気温とビザ取得の複雑さといった感じです。

冬のロシアはほぼ毎日雪が降っており、気温も最高で0℃、寒い日はマイナス30℃にまでなるほどです。

さらにロシアの観光ビザ取得がとてつもなく面倒です。(オンラインで取得できない)

ただどちらも事前にしっかり準備しておけば問題なかったです。

旅行を計画する様子

【ロシア観光ビザ】個人での申請方法と取り方【2019年版】

2018年12月5日

ロシアの魅力その1【建物が壮大】

モスクワにある大学

まずはなんといってもロシアの建物はスケールが「デカイ」です。

ロシアは土地が広いので道路も広いし、街の普通の建物も壮大です。

中でも世界遺産の「クレムリン」や赤の広場にある「聖ワシリイ大聖堂」に行ったときは「ロシアに来たんだ。。」と実感できました。

モスクワの世界遺産、赤の広場へ冬に行ってみた【2019年】

2018年12月22日

建築様式も様々で、スターリン、ソビエト、現代ロシア様式など色々な建造物が見れます。

赤の広場にあるグム百貨店前

夜になると街の至る所がライトアップされ、雪も降っており、かなり幻想的でした。

あとエルミタージュ美術館(サンクトペテルブルク)やエカテリーナ宮殿なんかもロシアにあります。

ユウスケ
外でのアクティビティはアイススケートや、市内にあるソリくらいでしたが、美術館などの「見る観光」は充実していました。

ロシアの魅力その2【食べ物が意外と美味しい】

ボルシチ

ロシアの食べ物といえば「ピロシキ」や「ボルシチ」などが有名ですが僕はどちらもロシアに行くまで食べたことがありませんでした。

実際に食べてみると(どのレストランにも大体ある)これがまた美味しく、ロシア料理は日本人の口にもバッチリ合います。

僕が行ったおすすめのボルシチレストラン

✔︎ LEPIM i VARIM → Google Map

このレピム・イ・ヴァリムというレストランはモスクワの中心部にあり、口コミレビューも高く、僕も実際に何度もリピートしたおすすめの場所です。

ボルシチ以外だとペリメリも美味しかったです。

ロシアでの食は1ヶ月の滞在を振り返ってもかなり満足いくものでした。

ユウスケ
ちなみにですが、ロシアはなぜかケバブが安かったのでよく食べていました。

モスクワで若者に人気のハンバーガー店、Burger Heroesに行ってきた

2019年2月6日

モスクワで食べる初めての夕食は日本食でした。【ヴァビ サビ レストラン】

2018年12月21日

ロシアの魅力その3【ロシア人が素敵】

ロシアの人は優しくて、ユーモアもあります。

僕はロシアで実際に現地の人と接してから好きになりました。

よく「ロシア人は簡単には笑顔は見せない」「愛想がない」と言われたりしますが、全く違いました。

現地の店員さんも、街で道を教えてくれた人も、バーで出会った人もほとんどの方が良い人で、愛想も良く、笑顔も素敵でした。

運が良かっただけかもしれませんが、1ヶ月の滞在でアジア人だからといって差別を受けたり、そう感じることはありませんでした。

ユウスケ
気をつけるに越したことはありませんが、ロシアは日本人も安心して行ける場所だと思います。

ロシア旅行を快適にするための準備

ロシアは人も親切で、食も美味しい。

なのでロシア旅行で不便な思いをすることはそこまで多くないはずです。

たださらに現地で快適に過ごすためには日本でしっかり準備しておくのがおすすめです。

冬のロシアに対応した服装を準備する

僕が冬のロシアを乗り切れた服装をご紹介します。

2019年2月15日

この記事では僕が実際に冬のロシアで着ていた服装をご紹介しているので興味のある方は是非ご覧ください

ユウスケ
現地では気温の寒さというより、風の冷たさが厳しかったです。なのでジャケットには風、雪を通さないGORETEX素材のものがおすすめです。

ラインはロシアでは使えない

旅行に行っても欠かせない「ライン」ですが、ロシアに到着した瞬間から使えませんでした。

一応違うアプリ(VPN)を経由すると使えるようにはなりますが少し面倒でした。

ロシアのWi-Fi事情とラインアプリの使い方について

2019年2月15日

外出先でのインターネットはロシアの公共無料Wi-Fiを利用すれば問題なく通信できます。

ただ、セキュリティーで心配な場面もあるし、毎回の接続が面倒です。

そういった方は日本からモバイルWi-Fiをレンタルしていくのがおすすめです。

以下の記事ではどのレンタルWi-Fiが一番お得なのか比べています。

ロシアで使えるレンタルポケットWi-Fi4社を比較してみた【モスクワ・サンクトペテルブルク】

2019年7月17日

まとめ:ビザさえ取れればロシアは楽しい

結論、ロシア旅行は楽しいです。

リゾート的な旅行が好きな方には向いていないかもしれませんが、ひとり旅でも友人とでも楽しめる国です。

普通の旅行に飽きた方は是非ロシアも検討してみてください!

難点はビザ取得ですが、事前に(最低でも1ヶ月前から)取得に向けて動いていれば問題ないはずです。

以下で僕が個人でロシアの観光ビザを取得した際の情報を詳しく記載していますので、よろしければご覧ください。

旅行を計画する様子

【ロシア観光ビザ】個人での申請方法と取り方【2019年版】

2018年12月5日





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です