【Disney+】ディズニープラスに加入してみた感想【海外在住者は視聴可能】


こんにちは、ユウスケです。

1ヶ月ほど前に「ディズニープラス」が僕が現在住んでいるオーストラリアでリリースされました。

スターウォーズやらアベンジャーズシリーズ、さらには「マンダロリアン」などのオリジナル作品が視聴できるそうなので試しに加入してみました。

そこで今回は使ってみた感想などを簡単にですがご紹介致します!

SPONSORED LINK

ディズニープラスに加入してみた感想

結論から言えば「悪くないけど、まだ改善の余地はありそう」です。

改善の余地があるなと思った箇所は「画質」と「音質」です。

ユウスケ
作品の種類についてはかなり良いと思います。

ちなみにですが、僕の視聴環境は以下の通りです。

ソニーブラビア4Kテレビ + ソニーサウンドバー (どちらもDolby Atmos対応)

補足
料金プランはオーストラリアの場合、1ヶ月$8.99でした。(約680円)

4Kにはなるが、微妙

まず画質に関してですが、4K画質にはなりましたがネットフリックスでの4kのような印象ではなかったです。

インターネット速度は最速のものを契約しているので問題はないと思うのですが、再生してから4K画質になるまで少し時間がかかりました。

ネットフリックスほどスムーズな視聴ではないです。

僕のインターネットが問題なのか、それともまだサービス初期の段階だから安定していないのかはわかりません。

様子見です。

ドルビーアトモスは限られた環境でしか使えない

調べた所、現在はApple 4k TVなどの限られた環境でしかドルビーアトモスはでないそうです。

ドルビービジョンは僕の環境でも出力されていました。

ネットフリックスでは多くの作品がドルビーアトモスを利用できるので、ディズニープラスでも早く対応してほしいものです。

ディズニープラスのインターフェイスはこんな感じ

これはパソコンで開いたときのものですが、ネットフリックスのように左右にスクロール式になっており見やすいと思います。

またカテゴリーは大きく分けて以下の5つになっています。

「Disney」(ディズニー)

「Pixar」(ピクサー)

「Marvel」(マーベル)

「Star Wars」(スターウォーズ)

「National Geographic」(ナショナルジオグラフィック)

ユウスケ
全体では映画が約500本、ドラマが約7,500本ほどあるそうです。

プロフィール画像を決めるのがちょっと楽しい

プロフィール画像もネットフリックス同様変更できます。

初期設定は昔のミッキーでした。

選べるキャラクターの数が結構豊富で個人的には若干テンション上がりました。

グルートに設定しました。

こちらもネットフリックス同様、アカウントを複数追加できるようです。

ディズニープラスに日本語音声、字幕はあるのか

マンダロリアンの音声、字幕オプション

僕はオーストラリアのアカウントですが、基本的には日本語音声、字幕はありません。

ただオリジナル作品の「マンダロリアン」にだけなぜか日本語音声がありました。

今後アジアでのリリースにともなって日本語音声、字幕も追加されていくと思います。

あとなぜかディズニープラスの字幕表示スタイルがかなり豊富に選べました。

フォント、大きさ、色などを細かく設定できるようです。

まとめ:とりあえず様子見します

以上、簡単にですがディズニープラスを使ってみた感想でした!

オリジナル作品のマンダロリアンを観れて満足できたけど、スターウォーズとかは4Kにはなるけどアトモスが対応していないので僕はしばらく様子見したいと思います。

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です