【ブリスベン】週末限定のイートストリートを徹底解説!【Eat Street Northshore】

ブリスベンのイートストリートの様子


こんにちは、ユウスケです。

今回はブリスベンのハミルトンで週末限定で開催されている「イートストリート」(Eat Street)へ行ってきたのでその様子や開催情報などをご紹介致します!

シティからのアクセスも簡単で、観光で数日こられている方にもおすすめの観光スポットです!

SPONSORED LINK

ブリスベンのイートストリート(Eat Street)とは?

画像はイメージです。

ブリスベンで週末限定で開催されている「イートストリート」はその名の通り、屋台がずらりとならんだナイトマーケット的なところです。

ただ、「ストリート」とは言っても町中にある道路とは違い、入場料を支払わなければイートストリート内には入ることはできません。

中には70店舗以上の屋台があり、アジア料理、メキシカン、イタリアン、わたがし、バー、デザートなど多種多様なお店があります。

お店のデザインや装飾など、どれもカラフルで凝っているので見るだけでも楽しかったです。

ユウスケ
また雨が降っていても楽しめるよう屋根が多く設置されているようです。

イートストリートの入場料

イートストリートへの入場料は一人あたり$3となっています。

12歳未満の子供は無料で同伴することが可能です。

支払い方法はチケット制ではなく、入り口で現金で支払うようになっています。

また、ほとんどの屋台でも現金払いのみとなっています。

イートストリート内にはATMがいくつかありましたが、長蛇の列ができることがあるので予め現金を多めに用意しておくのがおすすめです。

ユウスケ
屋台の食べ物の値段は少し「祭り価格」になっておりあくまで目安ですが、飲み食いすると一人あたり$30〜$50ほどは必要です。

イートストリートの開催曜日と営業時間

イートストリートは週末限定で「金曜日から日曜日まで」開催されます。

金曜、土曜日は「4pm〜10pmまで」

日曜日は「12pm〜8pmまで」

となっています。

また、駐車場が無料で利用できるので車で来られる方も安心です。

イートストリートの中の様子

入場ゲートは2つありますが、フェリーで来られる方はこのゲートが近いです。

(イートストリートまでの行き方は下の方で解説致しています)

さきほどの入り口から中にはいるとこんな感じになっています。

一応これがメインストリートのようで、屋根とテーブル席が完備されていています。

全体の広さは歩いてグルっと回るだけなら10分程度だと思います。

この日は日曜日のお昼あとにいったのですが、なぜか空いていました。

夜になるとイートストリート内はかなり混雑します。

違う日の夜に行ったときは下のような混雑ぶりでした。

屋台は「デザートエリア」や「バーエリア」などテーマごとにかなり大ざっぱにですがわかれていました。

ここは「Laneway」という名のエリアなのかどうかは定かではありませんが、ハンバーガーやステーキなどがありました。

そしてイートストリート内中央にあるデザートエリア。

ここはインスタ映えするような箇所がたくさんあるので、写真撮影している人が多いスポットです。

オブジェも凝ったものが多いので見るだけでも楽しいです。

他にも数カ所エリアがあり、日本語の提灯があるアジアンエリアもありました。

僕はこのメインストリートにあるお店の甘辛いからあげとチップスのセットが好きです。

オーガニックジュースやポップコーンなどもありました。

デザートエリアの裏にはこのようなステージありの広い休憩場がありました。

夜はここでダンスショーなどが行われるそうです。

特に追加料金は必要なく、入場料さえ払えば無料で楽しめます。

イートストリートへの行き方

イートストリートのあるハミルトンはバスだと少し行きづらく、おすすめの移動手段は「フェリー」です。

イートストリートの最寄りは終点の駅(Northshore Hamilton)なので簡単です。

フェリーだとシティから45分ほどかかりますが、安いし、降りてからイートストリートまで近く便利だと思います。

ユウスケ
シティ市内からの乗り場は「カジノ」から徒歩3分ほどの「North Quay駅」(マップに飛びます)が便利です。
終点の「Northshore Hamilton」

この駅で降りて、写真向かって右手に進みます。

あとはこの道を5分ほど真っ直ぐ行けばイートストリートの入り口です。

快適に移動したい方は「Didi」がおすすめ

あと、フェリーも良いですが、帰りはお酒も飲んだし快適に移動したい。という方は配車アプリの「Didi」がおすすめです。

シティまで車で行くと片道15分ほどなので約$20くらいしますが、

初めて利用する方は$20割引クーポン($10を2回分)を下に貼っていますので是非ご活用ください。

Didiの$20割引分のコード →  4ZPHECPM

ストアから「Didi」のアプリをダウンロードし、メニューのクーポンというところからコードを入力すると$20分のバウチャーがもらえます。

ユウスケ
割り勘できる方はDidiで往復したほうが移動時間も考えるとフェリーよりコスパが良いと思います。

イートストリートからブリスベン空港が近い

イートストリートから空港まで車で約15分ほどで到着できます。(didiで片道約$18)

なので帰国まであまり時間がない方は帰国の前にイートストリートに立ち寄って、そのままDidiを使って空港に行くというプランもありだと思います。

まとめ:現金多めで、念の為Didiをダウンロードしておく

以上、ブリスベンのイートストリートをご紹介させて頂きました!

お酒を飲んだあとにフェリーで45分かけて帰るのも面倒なので、Didiを念の為にダウンロードして設定しておくのがおすすめです!

あと食べ物が$10〜$15ほどなので$10、$5紙幣多めで行くと便利です!

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です