【パタゴニア】僕が旅行で使っているレフュジオ28Lのバックパックがかなりおすすめ

パタゴニアの旅行におすすめのバックパック


こんにちは、ユウスケです。

今回は僕がここ数年、一人旅で使っているパタゴニアのバックパックをご紹介致します!

モデル名は「レフュジオ・パック 28L」です!

結論、普段使いや一人旅などはこれさえ持っていれば怖いものなしです。

それでは以下で詳しくレビューします。

ユウスケ
以前まではコロンビアのバックパックを使っていたのですが、荷物が取り出しにくく、旅行には向いていなかったのでこのパタゴニアに買い替えました。

SPONSORED LINK

僕が旅行で使っているパタゴニアのバックパック【おすすめ】

このパタゴニアのバックパックがおすすめな点は以下の通りです。

おすすめポイント

✔︎ バックパック自体が軽い(666g)

✔︎ 15インチのパソコンも余裕

✔︎ 耐水性がある

✔︎ 荷物が出しやすい

✔︎ 見た目がシンプルで服装に合わせやすい

このバックパックで極寒のロシアをはじめ、いろいろな国に行きましたが劣化などはほぼなく、今でも問題なく使えています。

420デニールのナイロン素材なので多少の雪、雨ならこのバックパックが防いでくれます。

あとデザインもシンプルなので、いろんな服装に合わせやすいと思います。

僕のはブラックですが、ほかにも7種類くらいバリエーションがありました。

こちらは同じ型のウィメンズのもので容量が26Lになっています。

パタゴニア レフュジオをレビュー【外観と中身】

外観正面はパタゴニアのテキストロゴが控えめにあるくらいで、全体的にシンプルなデザインです。

収納スペースとしてはドリンクホルダーが2つ左右にあります。

ドリンクホルダーの出し口は伸縮性に優れているので、何も入れていないときはペタッとなっており広がりはありません。

外観背中側。

こちら側には紫と青のパタゴニアでよく見るロゴがあります。

ショルダーストラップ部分はメッシュ素材でやわらかく、幅も広めなので暑い国でも快適に旅行できます。

背中の部分にはバックパック内側からケーブル等を通せる箇所もあります。

ユウスケ
ちなみにこんな隙間があったのは今知りました。w

一番大きなメインのポケットはこんな感じで出し口も大きく開くので便利。

内ポケットには15インチのMacbook Pro(ケース付き)でも余裕で収まります。

幅ギリギリで詰め込むという感じではなく、つっかかりなく出し入れできます。

容量をお伝えしたかったのでパソコンとナイキの靴箱(28cm用)を入れてみました。笑

これでもまだ結構余裕があるので、ここにユニクロのモコモコフリース1つと小物はまだ入ります。

そしてメイン収納から一つ外側のポケットはこんな感じ。

左側にチャック付きの収納、右側にはメッシュ素材の収納スペースがあります。

僕はパスポートなどの盗まれたらやばい小物はこのチャック付きの所に入れています。

スペインなどに行くとスリがバックパックを普通に開けてくるので2段階くらいチャックがあれば気持ち安心です。

一番外側の収納スペースはこんな感じです。

容量はそこまでないので、僕は目薬やフリスクなどの盗まれても大丈夫な小物を入れています。

ファスナーは片手でも下ろせます。

簡単に中にアクセスできるので便利ですが、スリにも便利だと思うので貴重品は入れないようにしています。

実際に174cm、67kgの人が背負うとこんな感じの大きさです。

まとめ:普通の観光旅行ならこれで十分

以上、僕が愛用しているパタゴニアのレフュジオ28Lでした!

ロシアに持っていっても問題なかったし、暑い国でもメッシュ素材なので快適です。

僕的には手荷物検査の時にパソコンが荷物パンパンでもスムーズに取り出しやすいのも魅力です。

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です