【オーストラリア】銀行はNABで口座開設するのがおすすめ【留学・ワーホリ】


こんにちは、ユウスケです。

今回はオーストラリアで口座開設する際におすすすめの銀行をご紹介させて頂きます!

メジャーな銀行はは合計4つあるのですが、その中でも一番のおすすめはズバリ「NAB」(National Australia Bank)です。

それでは詳しく見ていきます。

SPONSORED LINK

【オーストラリア】銀行はNABで口座開設するのがおすすめ【留学・ワーホリ】

「NAB」が一番おすすめな理由は単純に「口座維持費が無料」だから。

です。

   口座維持費(月額)
 NAB  無料
 Commonwealth  $4
 ANZ  $5
 Westpack  $5

『毎月$5の差くらい気にしない』と思う方もいるかもしれませんが、年会費5,000円と考えると結構なものだと思います。

補足
NAB以外の口座維持費は厳密には25歳以下のフルタイムの学生であったり、毎月$2,000以上の入金がある方は口座維持費も無料になったりしますが審査があったります。

なので元から無料の「NAB」で口座を開設するのが一番手っ取り早いです。

あと、口座開設には関係ないですがNABはこの中でも一番純資産が多い銀行です。

オーストラリアはATM手数料が無料

オーストラリアでは最近制度が変わって上記の4つの銀行、どのATMで現金を引き出しても手数料が無料になりました。

ユウスケ
これはオーストラリアの銀行が得ている手数料が不公平なものだ!と2017年に問題になったのが原因です。

この銀行のATMはたくさんあるから便利」といったことはありません。

全部使えて、一律無料です。

なのでどれか1つ、銀行の口座をもってさえいればATM利用も問題なしです。

NABの海外からの口座開設方法

留学(学生ビザ)の方限定ですが、オーストラリアに到着する前からでも口座は開設できます。

☞必要条件

・オーストラリアに勉強か仕事で来る方

・12ヶ月以内に来る方

・18歳以上の方

・観光、ワーキングホリデービザ以外の方

また必要書類は以下のとおりです。

☞必要情報

・パスポート

・メールアドレス

・到着日

・滞在予定のエリア

・入学予定の学校名

この条件を満たせる方は日本にいながら口座を開設して、オーストラリアについてから指定した最寄りの銀行でカードを受け取ることができます。

申請書はオンラインで質問に答えていくだけなので簡単ですが、「Work(Job)」の箇所では学生の方は「Student」と入力すれば問題なしです。

支店に向かうときに必要なものは、パスポート、オーストラリアへの入国スタンプ、ビザ証明書の3点です。

NABの口座開設ページ(海外用)

ユウスケ
入国スタンプは最近省略されることが多いので、自ら頼んで押して貰う必要があります。

NABの現地での口座開設方法

☞必要書類

・パスポート

・オーストラリアの電話番号

・オーストラリアの住所

・ビザ証明証

補足
これらは到着後6週間以内に開設する際の必要書類です。それを超えてしまうと本人確認の書類が増え、パスポートだけでは不十分になります。

もし6週間以降に口座開設する場合は、日本のものでもよいので免許証などがあれば大丈夫です。

これらを持って最寄りの支店に向かいましょう。

NAB支店一覧

口座開設の流れ

店頭に到着したら窓口へ行き、口座開設の旨を伝えましょう。

→ I’d like to open an account.(口座開設したいです。)

必要書類を提出する

ここでパスポートなどの必要書類を全てテーブルの上に出しておきましょう。

もしどの種類の口座が良い? と聞かれたら「Classic Banking Account Please」と伝えてください。

これは日本で言う普通口座です。

カードのデザインを選択

一通り処理が終わったらカードのデザインを選びます。

今はこの2種類から選べるようです。

このカードには「VISA」とありますが、クレジットカードではなくPayWave機能付きのデビットカードとなっています。

補足
PayWaveとは?  日本のSuicaのようにタッチするだけで支払いができる機能です。オーストラリアはこのPayWaveがどこのお店にもあり、かなり便利です。

カードはその場ではもらえませんが、登録した住所に郵送されます。

大体1週間前後で配達されます。

まとめ:口座開設はできるだけ早くがおすすめ

以上、「オーストラリアの銀行でおすすめのNAB」についてご紹介させて頂きました!

オーストラリア到着後はできるだけ早く銀行口座を開設しに行くのがおすすめです。

仕事の給料なども銀行振り込みが一般的なので口座は必需品です。

いつも読んで下さりありがとうございます🙇🏻‍♂️





SPONSORED LINK


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です