格安で海外送金するにはワイズが最強(割引コードあり)記事を見てみる

ワードプレスを5.5.1にアップデートしたら記事が編集できなくなった【ダウングレードで解決】

こんにちは、ユウスケです!

いやぁ、、焦りました。。

先日ワードプレスの5.5.1への更新通知がきており、どうせセキュリティ更新だろうと思い何気なしにアップデートしたら

記事が編集できない&新規記事も書けない

というトンデモないことになりました。

[voice icon=”https://toriaezu-tabi.com/wp-content/uploads/2020/09/faceprofile-1.png” name=”ユウスケ” type=”l”]とりあえずはどうしようもないので、根本的な解決法ではありませんがダウングレードしてなんとかなりました。[/voice]

以下でダウングレードの方法も記載しているので、僕と同じような状態になった方の参考になれば幸いです。

目次

ワードプレス5.5.1にアップデートすると記事が編集できない

この魔の更新ボタンを押したがばっかりに、1時間くらい時間を無駄にしてしまった。

5.5.1バージョンからは色々と機能が追加されているそうで、セキュリティー更新だけではないようです。

他の方もかなり不具合が発生しているようで、現時点でのアップデートはおすすめではありません

ワードプレスのアップデートはやはりきちんと確認しないといけないですね。。

とりあえずワードプレスのバージョンをダウングレードすれば元通りになりましたが久しぶりに焦りました。

ダウングレードはプラグインからできる

ダウングレードするといってもそういった機能はワードプレスにはないのでプラグインを使用する必要があります。

僕が今回使ったのは「WP Downgrade | Specific Core Version」です。

使い方も簡単なので以下で使い方を解説しています。

ワードプレスをダウングレードする方法

まずはプラグインを探しに行きます。

メニューにあるプラグインをクリックします。

つぎに「新規追加」という所をクリック。

そしてプラグイン名「WP Downgrade | Specific Core Version」を検索。

すると画像のような青いプラグインが出てくるので、「今すぐインストール」というボタンを押しインストールします。

[voice icon=”https://toriaezu-tabi.com/wp-content/uploads/2020/09/faceprofile-1.png” name=”ユウスケ” type=”l”]僕はすでにインストールしていたので、有効化と表示されています[/voice]

インストールが終わったらインストールしたプラグインがあるページに行き「有効化」をクリックします。

有効化したらsettingsをクリックします。

WordPress Target Versionのところにダウングレードしたいバージョンを入力します。

僕の場合は5.4.2としました。

※ダウングレードはバックアップを取ってからやるようにしましょう。あくまで自己責任でお願いします。

あとは変更を保存を押しインストールします。

もしこれでもインストールが完了していない場合は、ワードプレスの更新タブから「5.4.2を再インストール」というところを押せばできるはずです。

[voice icon=”https://toriaezu-tabi.com/wp-content/uploads/2020/09/faceprofile-1.png” name=”ユウスケ” type=”l”]補足ですが、このプラグインを有効化したままだとサイトスピードがかなり遅くなっていたのですが、無効化すると改善されました。[/voice]

以上、ワードプレス5.5.1で不具合が出たときのダウングレード方法でした!

セキュリティ面では最新版の方が優れていると思うので、今後はきちんと様子をみながらアップデートしたいと思います。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次